インバウンドのトレンドは日々変わりつつあります。日本という国は観光国としては、まだ未発達といえます。訪日外国人観光客にとっても、まだまだ未開発の観光スポットがあったり、それを迎える我々日本人の受け入れ環境もめまぐるしく変わります。

今回は2016年8月に開催されるインバウンドセミナーをまとめました。インバウンドのトレンドをチェックしてみましょう。

北海道で開催のインバウンドセミナー

外国人観光客誘致インバウンド入門セミナー

十勝は北海道内でも外国人観光客入込数が他圏域に劣っており、インバウンド客の誘客促進やホテル・飲食店・小売店における受入態勢の整備が課題となっております。
今、何ができるのか、何をすべきか? そしてインバウンドビジネスに向けての準備は?
本セミナーでは、実践的なインバウンドビジネスのヒントをお話し致します。是非この機会にインバウンドビジネス成功のポイントを学んでみませんか!

日時 平成28年8月24日(水) 午後2時~4時
会費 1,000円(当所会員・非会員問わず)
定員 30名(先着順・会場規模により追加可能)
会場 北海道 帯広市
URL http://www.occi.or.jp/seminar/jitsumu/inboundseminar_824.html
申し込み 専用フォームまたは、チラシ申込書に必要事項を記入のうえファックス(0155-25-2940)でお申し込みください。

問い合わせ
帯広商工会議所 産業振興部 経営相談課
TEL:0155-25-7121 FAX:0155-25-2940 E-mail: info@occi.or.jp

東京で開催のインバウンドセミナー

「中華圏からの訪日客は爆買いから体験型にシフトしていく? ~現地のプロが、これからのトレンドを解き明かす~」

現在、日本では「爆買いはもう終わる?」、「訪日客の行動、好みが分からない」などのインバウンドに対する質問が飛び交っています。インバウンドに疑問を持っている方々の期待に応じて、弊社は2016年8月2日にインバウンドセミナー第二弾の開催を決定いたしました。中国、台湾から旅行業界に精通している現地の方々と、日本でインバウンド集客に成功されている西武鉄道様をお招きし、ご興味ある方は是非ご参加ください。

日時 2016年8月2日(火)13:00~16:05
会費 15,000円(税込) 事前銀行振り込み
定員 80名(催行人数:60名)
会場 東京
URL http://www.gldaily.com/release/release2031/
申し込み http://goo.gl/forms/ExfZHvVrP3Qw4aXl2

新生銀行インバウンドビジネスセミナー~爆買いブーム後の訪日インバウンドビジネス成功の秘訣~

●セミナー主旨●
変化の兆しを見せる訪日インバウンド市場。今年 4 月の訪日外国人数は 208 万人と前年同月比で+18%と増加の勢いは止まりません。一方で主に中国人観光団体客が牽引してきたインバウンド消費ですが、例えば 5 月の全国の百貨店免税品売上は 2 か月連続で前年同月を下回りました。また、消費行動も「爆買い」に代表される「モノ」から「コト」へ
と対象が広がっているようです。インバウンドビジネスは今が行動の時。この変化をチャンスにしていくためには「攻め」のマーケティングがますます重要になってきている、と言われています。今回のセミナーではこの変化の兆しを受け、インバウンドビジネスの有識者を招き、ご出席いただいた皆様に多様な消費に繋げるための具体的施策をご紹介していただきます。
また、今回のセミナーでは、中国最大の SNS サービス WeChat で提供される決済サービス「WeChat Pay」の日本での決済代行サービスを開始したアプラスから、WeChat Pay の概要とその活用方法についての解説もあります。皆様、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
●ご対象企業様●
・外国人富裕層やFIT旅行客への効果的、効率的な集客方法をご検討の小売、飲食、宿泊、サービス業の事業者様
・インバウンド消費をご自身の市町村に呼び寄せることでまちの活性化を企画される観光団体・業界団体の方々
など (同業他社様のご参加はお断りする場合がございますので、予めご了承ください)

日時 平成28年8月3 日(水)14:00~16:30
会費 無料
定員 不明
会場 東京
URL https://shinseibank.doorkeeper.jp/events/47930
申し込み 以下のお申し込み専用URLよりお申込みをお願いいたします。
https://shinseibank.doorkeeper.jp/events/47930
メールでお申込みの場合は、表題は「インバウンドセミナー」とご入力いただき、次の各項目をお知らせください。
・会社名 ・部署名 ・役職 ・お名前(参加者全員)・お電話 ・参加希望日(複数日開催のため必ずご記入ください)
・セミナー紹介者
wechat-sm@shinseibank.com
※申込み多数の場合は、先着順とさせていただきます。

大阪で開催のインバウンドセミナー

大阪市×ぐるなび インバウンドセミナー『訪日外国人観光客への「おもてなし」日本一 をめざす!』

大阪市は、株式会社ぐるなびと連携し、平成28年8月3日(水曜日)にインバウンド対策セミナーを開催します。大阪で急増する外国人観光客の受入体制の整備を目的とし、大阪市と株式会社ぐるなびが共同で、飲食店関係者を対象として大阪におけるインバウンドの現状や飲食店に求められる役割等について講演を行います。

日時 平成28年8月3日
会費 無料
定員 500名(定員になり次第、申込みを締め切らせていただきます。)
会場 大阪
URL http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000367251.html
申し込み 申込締切:平成28年7月28日(木曜日)
※開催2日前までに受講票をお送りしますので、当日ご持参ください。
申込み・問合せ先:
ぐるなび大学事務局
TEL 0120-41-9672、FAX 0120-30-9672
※平日10時から18時まで

 

新生銀行インバウンドビジネスセミナー~爆買いブーム後の訪日インバウンドビジネス成功の秘訣~

●セミナー主旨●
変化の兆しを見せる訪日インバウンド市場。今年 4 月の訪日外国人数は 208 万人と前年同月比で+18%と増加の勢いは止まりません。一方で主に中国人観光団体客が牽引してきたインバウンド消費ですが、例えば 5 月の全国の百貨店免税品売上は 2 か月連続で前年同月を下回りました。また、消費行動も「爆買い」に代表される「モノ」から「コト」へと対象が広がっているようです。インバウンドビジネスは今が行動の時。この変化をチャンスにしていくためには「攻
め」のマーケティングがますます重要になってきている、と言われています。今回のセミナーではこの変化の兆しを受け、インバウンドビジネスの有識者を招き、ご出席いただいた皆様に多様な消費に繋げるための具体的施策をご紹介していただきます。
また、今回のセミナーでは、中国最大の SNS サービス WeChat で提供される決済サービス「WeChat Pay」の日本での決済代行サービスを開始したアプラスから、WeChat Pay の概要とその活用方法についての解説もあります。皆様、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
●ご対象企業様●
・外国人富裕層やFIT旅行客への効果的、効率的な集客方法をご検討の小売、飲食、宿泊、サービス業の事業者様
・インバウンド消費をご自身の市町村に呼び寄せることでまちの活性化を企画される観光団体・業界団体の方々
など (同業他社様のご参加はお断りする場合がございますので、予めご了承ください)

日時 2016-08-04(木)13:30 – 16:30
会費 無料
定員 不明
会場 大阪
URL https://shinseibank.doorkeeper.jp/events/47931
申し込み 以下のお申し込み専用URLよりお申込みをお願いいたします。
https://shinseibank.doorkeeper.jp/events/47931
メールでお申込みの場合は、表題は「インバウンドセミナー」とご入力いただき、次の各項目をお知らせください。
・会社名 ・部署名 ・役職 ・お名前(参加者全員)・お電話 ・参加希望日(複数日開催のため必ずご記入ください)
・セミナー紹介者
wechat-sm@shinseibank.com
※申込み多数の場合は、先着順とさせていただきます。

 

最新! インバウンド戦略セミナー

今や訪日客の二人に一人がドン・キホーテを探して来店しています。そのドン・キホーテグループのインバウンド戦略部門の責任者で、㈱ジャパン インバウンド ソリューションズの代表である中村好明氏に、地方都市での地域連携によるインバウンドの集客について講演いただきます。

日時 平成28年8月26日(金)13:00~16:15
会費 無料
定員 150名(先着順)
会場 静岡
URL http://www.fsc-shizuoka.com/info/0826-inboundseminar/
申し込み 申込み締切

平成28年8月22日(月)
http://www.fsc-shizuoka.com/info/0826-inboundseminar/

 

京都で開催のインバウンドセミナー

第 8 回 ビューロー・インバウンドセミナー~中国・個人旅行市場のトレンドをキャッチ~

<第1部>
中国のインターネット検索最大手、「百度」(バイドゥ)が手掛ける地図情報サービス「百度地図」
の日本版が今春より利用開始されました。中国人個人旅行者の来店数増加を実現するためのソリュ
ーションとして期待される同サービスの特徴などについて、お話しいただきます。
① 「来店促進!百度地図を活用した新しいインバウンドマーケティングについて」
バイドゥ株式会社 国際事業室室長 髙橋 大介 様
② 「百度地図登録と併せて使えるサービス紹介及び活用イメージについて」
株式会社イメージワークス 代表取締役 澤田 賢二 様
<第2部>
中国最大のオンライン旅行会社である「シートリップ」(C-TRIP)による京都初のセミナー。中国
人の海外旅行動向について、その最新動向や気になる今後の予測についてお話いただきます。
③ 「中国人個人旅行者(FIT)の最新動向や今後の予測について」
株式会社 CTRIP JAPAN シニアマネージャー 有田 壮志 様

日時 平成 28 年 8 月 4 日(木) 18:00~20:00(開場 17:45)
会費 無料
定員 80 名(事前申込制・先着順)
会場 京都
URL http://www.chibo.com/news/detail.php?id=65
申し込み 8 月 1 日(月)までに、下記申込書を、FAX またはメールにてお送りください。
https://meetkyoto.jp/ja/wp-content/uploads/2016/07/%E3%80%90%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85%E3%80%91%E7%AC%AC8%E5%9B%9E%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC.pdf

静岡で開催のインバウンドセミナー

最新! インバウンド戦略セミナー

今や訪日客の二人に一人がドン・キホーテを探して来店しています。そのドン・キホーテグループのインバウンド戦略部門の責任者で、㈱ジャパン インバウンド ソリューションズの代表である中村好明氏に、地方都市での地域連携によるインバウンドの集客について講演いただきます。

日時 平成28年8月26日(金)13:00~16:15
会費 無料
定員 150名(先着順)
会場 静岡
URL http://www.fsc-shizuoka.com/info/0826-inboundseminar/
申し込み 申込み締切

平成28年8月22日(月)
http://www.fsc-shizuoka.com/info/0826-inboundseminar/

宮城で開催のインバウンドセミナー

訪日台湾人に′′ピンポイント′′でリーチ! インバウンド・マーケティングの新手法

<セミナー概要>
【講演】台湾人ブロガーからのビデオレターも上映!
中国人の爆買も収束、円高の影響も出てきました。不安定な面もあるインバウンド市場の中で、常に安定した強力な日本ファンである、台湾市場が注目されています。個々の台湾人旅行者に、どうしたら効率よくリーチできるのか、悩まれているインバウンドご担当者様も多いことかと存じます。台湾でレンタルWi-Fiを事業化し高いシェアを獲得した特樂通(テレコムスクエア台湾)の董事長が来日し、訪日する前の段階で、効果的に台湾人旅行者にリーチする発想や方法を披露します。
今回は特別に、自身もブロガーであり、Facebookで100万人のファンを持つスーパーブロガーの奥様の小狸さんから、参加者に向けたビデオレターを紹介致します。

<セミナー内容>
第1部
13:30~15:10
「訪日台湾人に′′ピンポイント′′でリーチ!インバウンド・マーケティングの新手法」
テレコムスクエア台湾 董事長 大塚順彦
「台湾人ブロガー ビデオメッセージ」

第2部
15:20~16:20
「手渡し型の新しいメディア『日本放題』」
テレコムスクエアメディア事業グループマネージャー市東浩一

「質疑応答」

16:20~
個別相談。事前予約が優先です。お申し込みの際に相談希望とお書きください

日時 2016年8月8日(月)13:00〜
会費 無料
定員 40名
会場 宮城
URL http://www.jnto.go.jp/jpn/news/member_news/20160621.pdf
申し込み Mail: info@n-hodai.jp
参加希望の方は、 上記メールに「8/8セミナー参加希望」と書き、 本文に、貴社名、氏名、電話番号、
所属・役職、Email をご記入の上、 本メールをご返信ください。

 

訪日ラボをフォローして
最新情報を受け取る

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…