先日「訪日外国人に人気のSNSまとめ:中国、台湾、香港、韓国のアプリストアランキング」として、東アジア各国のSNSの人気アプリのランキングをご紹介しました。

今回は、その続編として、タイ、米国、豪州、英国のアプリストアでの人気SNSランキングをご紹介します。

今回もAppAnnieというアプリストア分析ツールを使って、各国のApp Store‎(iPhoneアプリのマーケット)とGoogle Play(Androidアプリのマーケット)でのSNS関連アプリTOP5をまとめました。

Google Playの集計については「SNS」と「メッセージ」という2つのカテゴリを集計しています。これは、例えば「LINE(ライン)」といったSNSとメッセージアプリの間の子のようなサービスが、

  • App Storeの場合:「ソーシャルネットワーキング」カテゴリで集計
  • Google Playの場合:「ソーシャルネットワーク」カテゴリとは別の「通信」カテゴリで集計

されているためです。なお、ランキングは調査時点の2016年7月現在のデータです。それでは見ていきましょう。

<中国、台湾、香港、韓国の人気SNSまとめはこちら>

 

タイのアプリストアランキング

iPhone SNS
Android SNS
Android メッセージ
1位
LINE

LINE

Facebook

Facebook

Messenger

Messenger

2位
BIGO LIVE

BIGO LIVE

Instagram

Instagram

LINE

LINE

3位
Messenger

Messenger

Facebook Lite

Facebook Lite

Azar

Azar

4位
Facebook

Facebook

BIGO LIVE

BIGO LIVE

Chrome

Chrome

5位
BeeTalk

BeeTalk

BeeTalk

BeeTalk

WeChat

WeChat

タイではLINE、Facebookのシェア率が高い

タイは「LINE」と「Facebook」のシェア率が非常に高いことが特徴です。「LINE」はメッセージアプリとして普及しているだけでなく、ECサイトでの支払いの証明にも使われるほどインフラとして機能しています。「Facebook」は人口比でタイ人の約半数がアカウントを持っており、首都、バンコクではおよそ2,000万人のユーザーがいます。

詳しくはこちらでも解説しているので、ぜひご参照下さい。

  • 訪日タイ人の特徴・国民性・旅行スタイル

また、Facebookアプリの省パケット設計版「Facebook Lite」がAndroidアプリランキング上位に入っていることも特徴で、現在のタイの通信状況をあらわしている結果だと思われます。

 

アメリカのアプリストアランキング

iPhone SNS
Android SNS
Android メッセージ
1位
Messenger

Messenger

Facebook

Facebook

Messenger

Messenger

2位
Facebook

Facebook

Snapchat

Snapchat

WhatsApp

WhatsApp

3位
YouNow

YouNow

Instagram

Instagram

Kik

Kik

4位
WhatsApp

WhatsApp

Pinterest

Pinterest

Marco Polo

Marco Polo

5位
Pinterest

Pinterest

Live.me

Live.me

Skype

Skype

アメリカではメッセージ&SNSでFacebookが独占

アメリカでは、その生まれ元ということだけあって、SNSでは「Facebook」、メッセージ系アプリではFacebookのメッセージサービス「Messenger」が独占状態にあります。

その他、「YouNow」と「Live.me」はSNS機能をもったライブストリーミングサービスです。日本の動画配信サービス「ニコニコ生放送(ニコ生)」と同じ形態で、一般人が動画を配信できるサービスで人気を得ています。

 

オーストラリアのアプリストアランキング

iPhone SNS
Android SNS
Android メッセージ
1位
Messenger

Messenger

Facebook

Facebook

Messenger

Messenger

2位
Facebook

Facebook

Snapchat

Snapchat

WhatsApp

WhatsApp

3位
WhatsApp

WhatsApp

Instagram

Instagram

Skype

Skype

4位
YouNow

YouNow

Pinterest

Pinterest

Viber

Viber

5位
Skype

Skype

LinkedIN

LinkedIN

Kik

Kik

オーストラリアはアメリカとほぼ同様のランキング状況

オーストラリアもアメリカと同様にSNSではFacebookが独占状態にあります。その他のアプリについても、ほぼ同様の人気傾向にあります。

欧米圏で特にティーンエージャーに人気の高いSNSが、お化けのアイコンが特徴の「Snapchat」です。ユーザーが写真や動画を個人、やグループに送信することができ、また画像や動画を加工することもできます。

一番の特徴は、ユーザーが投稿にあたって、閲覧可能時間を設定できること。設定したタイムリミットを過ぎると、画像や動画は見られなくなってしまいます。その特徴がアイコンのお化けで表現されています。

 

イギリスのアプリストアランキング

iPhone SNS
Android SNS
Android メッセージ
1位
WhatsApp

WhatsApp

Facebook

Facebook

Messenger

Messenger

2位
Messenger

Messenger

Snapchat

Snapchat

WhatsApp

WhatsApp

3位
Facebook

Facebook

Instagram

Instagram

Skype

Skype

4位
YouNow

YouNow

PlentyOfFish

PlentyOfFish

Viber

Viber

5位
Skype

Skype

Talon for Twitter

Talon for Twitter

imo

imo

ようやくイギリスでTwitter関連アプリがランクイン

イギリスもアメリカやオーストラリアと同様に欧米圏での人気アプリの多くがランクインしています。

特徴としては、他の訪日国ではランクインしていなかったTwitter関連アプリがAndroidのSNSアプリで5位につけていること。「Talon for Twitter」とはマイクロブログSNS「Twitter」のサードパーティークライアントアプリです。しかし、ここでも純正Twitterアプリはランクインしませんでした。

 

まとめ:どの訪日国にもまんべんなくアプローチするならFacebook、Instagramを活用するのが吉

2回にわけてSNSアプリのランキングをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

それぞれの国のランキングを見てみると、ネット規制をしている中国を除き、どの国でも「Facebook」と「Instagram」が5位以内にはランクインしていることがわかります。

Facebookでは、ページを活用することでファンを獲得すれば、訪日外国人観光客に直接リーチする場を構築することが可能です。またInstagramでは、写真の投稿が主になるので、翻訳が課題になりづらく、比較的手軽に始められるのではないでしょうか。

<中国、台湾、香港、韓国の人気SNSまとめはこちら>

 

訪日ラボをフォローして
最新情報を受け取る

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…