訪日外国人観光客やインバウンドに関する外部メディアのニュース中で、先週(9/11〜9/17)の注目ニュースをまとめました。プロモーションやマーケティングに役立つ情報が盛りだくさんのインバウンドニュースのまとめです。今回は注目度高まる訪日タイ人への対応 インバウンドサービスの国外提携進む、など5選。

先週・先々週の気になるニュースまとめはコチラ


 

訪日タイ人に、たった19円/通でダイレクトメールが送れる! コスメ・お菓子・健食のサンプリング配布は無料「SUGOI マンスリーDMサービス」をスタート!:PR TIMES

訪日タイ人に、たった19円/通でダイレクトメールが送れる! コスメ・お菓子・健食のサンプリング配布は無料「SUGOI マンスリーDMサービス」をスタート!:PR TIMESより引用

訪日タイ人に、たった19円/通でダイレクトメールが送れる! コスメ・お菓子・健食のサンプリング配布は無料「SUGOI マンスリーDMサービス」をスタート!:PR TIMESより引用

訪日ブームが訪れ、インバウンド業界において注目を浴びるタイ市場。訪日タイ人観光客の外客数はビザ緩和、為替の影響、LCCの就航と訪日ブームという後押しがあり、順調にその数を伸ばし続けています。そのようなタイ市場へのアクセス手段としてDM(ダイレクトメール)サービスが、株式会社エックスクエストが提供する「SUGOI マンスリーDMサービス」です。

「SUGOI マンスリーDMサービス」とは、

月に一度訪日経験のあるタイ人に対し、インバウンドに関する情報(観光、商品、サービスなど)、またはインバウンド以外の情報(タイ国内日系事業者向け)のチラシやパンフレット、試供品などを取りまとめて送付するサービスです。

といった、”訪日経験がある”タイ人に特化したDMサービス。その配布対象はおよそ30,000件とのこと。訪日経験があるタイ人を対象としているのは、

訪日タイ人観光客のおよそ70%が訪日リピーターであることからも、訪日経験者は訪日意欲の高いユーザー層と言えます。

としており、リピーター化を狙うリターゲティングマーケティング系のサービスという位置づけ。また、訪日経験があるユーザーの集め方は、

当社は、訪日予定の決まっているタイ人に、日本国内でのネット環境確保のためタイ現地でSUGOI SIMというプリペイドSIMカードを販売しています。つまりSUGOI SIM購入者は訪日経験のあるタイ人であり、当社はSIMカードの販売を通じて訪日タイ人のデータを収集しているため、訪日経験のあるタイ人にPRすることが可能なのです。

と、SIMカード利用者のデータを活用しているとのこと。利用料金については、

通常タイでのDM送付には1通約40円ほど(送料、封筒、封入作業など一式)かかりますが、このサービスでは、複数社のチラシを取りまとめて配布を行うため1通19円(A4/1枚 1社1商品)という料金で、DMが配布できます。配布部数は1万部から対応いたします。

と、リーズナブルな料金設定になっています。

<関連記事>

 

ゼンリン、タイ語地図 訪日客増に対応、商業施設向け:日経新聞

zenrin-datacom.netより引用

zenrin-datacom.netより引用

続いて地図サービスの訪日タイ人観光客向けインバウンド対応のニュースです。日本最大手の地図制作会社である前輪グループが商業施設や公共施設などの地図表記をタイ語で表示する法人・団体向けのサービスを提供します。

その背景として、訪日タイ人観光客の増加を指摘。

タイからの訪日客数は今年1~7月で50万人を超え、中国・英語圏に次ぐ規模となっている。自治体やこうした施設の間では、タイ語の地図を使った誘導の必要性が高まっており、タイ語表示の導入により地図需要の拡大につなげる。

と、訪日タイ人の市場価値の高まりが背景にあります。タイ語サービスを開始するのは法人向けの「多言語地図」というサービスで、

ホテルや空港、コンビニの店舗といった施設の運営主体となる企業などが導入すると、ホームページとリンクして店舗などの地図をタイ語で表示できる。

といったものです。また、このタイ語の追加で対応言語は日本語、英語、韓国語、中国語(簡体字・繁体字)、タイ語の5ヶ国語6言語に拡充。なお、サービスの利用方法はAPI提供やパッケージ開発提供、店舗周辺などの必要な地域の地図を切り取り・デザインできる「AreaCutter」で提供しています。

<関連記事>

 

富野監督も“巡礼”呼び掛け 「アニメ聖地」全国88カ所を選定、集客に活用「アニメツーリズム協会」設立:itmedia

富野監督も“巡礼”呼び掛け 「アニメ聖地」全国88カ所を選定、集客に活用「アニメツーリズム協会」設立:itmediaより引用

富野監督も“巡礼”呼び掛け 「アニメ聖地」全国88カ所を選定、集客に活用「アニメツーリズム協会」設立:itmediaより引用

アニメや漫画の舞台になった土地を「聖地」とし、その場所を訪れる「聖地巡礼」。クール・ジャパンの主力コンテンツであるアニメを訪日外国人観光客の誘致に活用すべく「アニメツーリズム協会」が設立されました。

アニメツーリズム協会の活動内容は、

全国88カ所を選び、複数の聖地をつなぐ“巡礼”ルートも整備する。観光立国を掲げる政府も協力し、オールジャパン体制で盛り上げていく。

とのこと。関係者は、

「機動戦士ガンダム」シリーズで知られる富野由悠季監督が理事長に就任し、理事会にはKADOKAWAの角川歴彦会長やJTB、日本航空の代表らが参加する。

と、日本のアニメコンテンツを牽引してきた大御所や大手旅行代理店が名を連ねます。

<関連記事>

 

Shufoo!、台湾の旅行会社と送客提携~訪日検討中の旅行者へ直接アプローチし、流通企業の集客を支援:markezine

Shufoo!、台湾の旅行会社と送客提携~訪日検討中の旅行者へ直接アプローチし、流通企業の集客を支援:markezineより引用

Shufoo!、台湾の旅行会社と送客提携~訪日検討中の旅行者へ直接アプローチし、流通企業の集客を支援:markezineより引用

凸版印刷が提供するチラシ配信サービス「Shufoo!」の訪日外国人向け版「Shufoo!インバウンドサービス」が、台湾の旅行会社と送客提携しました。

凸版印刷は運営する訪日外国人向けの買い物情報サービス「Shufoo!インバウンドサービス」において、台湾の旅行会社と送客提携。台湾の旅行代理店である東南旅行社の旅行サイト「東南旅遊」など3社に対し、流通企業のチラシをはじめとする日本の買い物情報を提供する。

「Shufoo!インバウンドサービス」においても多言語化対応しており、訪日外国人観光客向けにチラシ情報を配信していました。今回の提携で、台湾の旅行代理店の運営するサイト「東南旅遊」にも「Shufoo!インバウンドサービス」のチラシを提携配信することで、訪日外国人観光客のアクセスを容易にすることが狙い。

今後の展開については、

今後、凸版印刷は、「Shufoo!インバウンドサービス」と国内外の訪日外国人向けサービスとの提携を進め、2017年3月末までに、ユーザー規模100万人を目指す。

とのこと。

<関連記事>

 

「ZEKKEI Japan」、中国の訪日個人旅行予約専門サイト「逸行」内に「絶景日本」を開設:共同通信

「ZEKKEI Japan」、中国の訪日個人旅行予約専門サイト「逸行」内に「絶景日本」を開設:共同通信より引用

「ZEKKEI Japan」、中国の訪日個人旅行予約専門サイト「逸行」内に「絶景日本」を開設:共同通信より引用

マーケティング会社「トレンダーズ株式会社」が提供する訪日外国人観光客向けWEBメディア「ZEKKEI Japan」が中国の旅行予約サイトと提携します。

「ZEKKEI Japan」とは、

国内最大級のストックフォトサービスを運営し2,000万点以上の写真・動画を保有する株式会社アフロ(略)と業務提携し、「世界が知らない日本の地方が、旅の目的地になる」をコンセプトに、地方の魅力的な絶景をプロカメラマンによるクオリティの高い写真で紹介しています。

といったコンセプトの訪日外国人観光客向けWEBメディアです。日本の絶景を伝えるこのメディアは個人旅行(FIT)との親和性が高いがために、中国国内で個人旅行客向けの訪日観光ビザ発行数No.1の個人旅行予約サイト「逸行」との提携を進めたものと見られます。

提携の形式は「逸行」のサイト内に「絶景日本(ZEKKEI Japan)」ページを立ち上げ、コンテンツ提供をする格好です。今のところ、記事で紹介された観光地を含むツアーなどへのリンクは無く、観光地の知名度アップをその目的としている模様です。

<関連記事>

 

訪日ラボをフォローして
最新情報を受け取る

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…