みなさんは日本横断ゴールデンルートという言葉を聞いた事がありますか?

今回は訪日旅行客向け日本観光の王道、ゴールデンルートについて解説します。

ゴールデンルートとは東京、箱根、富士山、名古屋、京都、大阪など日本の主要観光都市を周る観光周遊ルートのことです。

成田空港から入国し東京ディズニーリゾートへ。

東京ディズニーランド

東京ディズニーリゾート

翌日東京入りし浅草や築地、銀座などの東京観光やショッピングを満喫。

東京観光や銀座でショッピング

東京観光や銀座でショッピング

その後、箱根や富士山で温泉や登山などを体験。

箱根から見渡す富士山

箱根から見渡す富士山

新幹線で名古屋に向かい名古屋城やトヨタ博物館などで建築物や最新の技術を体験。

名古屋では名古屋城やトヨタ博物館を

名古屋では名古屋城やトヨタ博物館を

そのあとは京都に入り、古い町並みや金閣寺や清水寺、伏見稲荷などの日本の歴史に触れる。

京都では伏見稲荷など寺社仏閣や古い町並みを巡る

京都では伏見稲荷など寺社仏閣や古い町並みを巡る

大阪では繁華街散策やショッピングを体験し、関西国際空港から帰国する。

大阪では繁華街散策やショッピングを

大阪では繁華街散策やショッピングを

日本に来るのが初めての旅行客の方であっても日本のよいところをスポットスポットで体験でき、体験、ショッピング、観光と旅行の定番をすべて網羅できるルートです。

そのほかにも訪日外国人に人気の観光地エリアとして北海道(スキー・スノボ、雪体験)、沖縄(海やリゾート)広島(原爆ドーム)、四国(お遍路体験)、岐阜(白川郷)などがありますね。

ちなみに観光庁による平成27年1-3月の統計によると東京都の329万人、2位は大阪府の153万人、3位は北海道の137万人、4位は千葉県の80万人、5位は京都府の76万人、6位は沖縄県の59万人、7位は福岡県の50万人、8位は愛知県の43万人、9位は神奈川県の41万人、10位は静岡県の35万人となっています。
上位10位の県に入っている県の実に7/10がゴールデンルートに入っていることになります。

訪日外国人が訪れる都道府県TOP10

訪日外国人が訪れる都道府県TOP10

いかがでしたか?
日本に来ている外国人観光客の動向をチェックすることは非常に大切です。
これらの情報をまめに収集し、お店での施策に活かしてみましょう。

 

訪日ラボをフォローして
最新情報を受け取る

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…