訪日外国人観光客やインバウンドに関する外部メディアのニュース中で、先週(6/19〜6/25)の注目ニュースをまとめました。プロモーションやマーケティングに役立つ情報が盛りだくさんのインバウンドニュースのまとめです。

 

なぜ、飲食業素人の焼き肉屋が世界で話題なのか
商売繁盛!インバウンド獲得大作戦:事例3「松阪牛焼肉M」
:PRESIDENT Online

http://style.nikkei.com/article/DGXLASFB08H4D_Y6A600C1L83001?channel=DF220420167266

なぜ、飲食業素人の焼き肉屋が世界で話題なのか 商売繁盛!インバウンド獲得大作戦:事例3「松阪牛焼肉M」:PRESIDENT Online プレジデント

なぜ、飲食業素人の焼き肉屋が世界で話題なのか 商売繁盛!インバウンド獲得大作戦:事例3「松阪牛焼肉M」:PRESIDENT Online プレジデント

大阪の「松阪牛焼肉M」は来店客の7割が訪日外国人観光客。旅行口コミサイト、トリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本のレストラン」で13年度は1位にランクされるほどの人気店。
成功の鍵は「おもてなし」。英語での説明はもちろんのこと、来客の外国人観光客がホテルから店への道順がわからなければ迎えにいくなどイレギュラー対応に力を入れています。また来店後のフォローも怠らず、トリップアドバイザーへの書き込みはすべてチェックして返信、Facebookで友達になった外国人観光客の来店者には随時メッセージを送るなどしているとのこと。

SNSや口コミについては以下の記事で詳しく解説しています。

 

GMO TECH:インバウンドおよび越境EC向け広告マーケティングサービス「AsiAD(アジアド) byGMO」提供開始:PR TIMES

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001951.000000136.html

GMO TECH:インバウンドおよび越境EC向け広告マーケティングサービス「AsiAD アジアド byGMO」提供開始|GMOインターネットグループのプレスリリース

GMO TECH:インバウンドおよび越境EC向け広告マーケティングサービス「AsiAD アジアド byGMO」提供開始|GMOインターネットグループのプレスリリース

インターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH株式会社(GMOグループ傘下)が、インバウンドおよび越境EC向けの広告マーケティングサービス「AsiAD(アジアド) byGMO」をリリース。
「AsiAD byGMO」は、SNSや検索サイトを含む現地メディアへの多言語広告クリエイティブの制作から出稿、運用、レポート分析までを一貫して行うことが可能とのこと。中国・台湾・香港などの東アジア、東南アジアインバウンド主要国をカバーしています。

越境ECについては以下の記事で詳しく解説しています。

 

中国人の訪日滞在コストは3割アップ! 英のEU離脱で“爆買い終了”が決定的に!?:ライブドアニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/11684300/
今月6月24日に、イギリスがEU離脱を表明。その影響が日本のインバウンドにもあるとのこと。円が高騰していることから、インバウンド消費額がずば抜けて高い訪日中国人観光客市場において影響が大きい見通し。
中国ネットでは、日本への旅行を考えなおすとの声がでたり、中国国内のネットオークションでは、すでに日本製品の値上げラッシュが起きています。

訪日中国人観光客の爆買いについては以下の記事で詳しく解説しています。

 

外国人が押し寄せる「円頓寺商店街」の吸引力 名古屋屈指の老舗喫茶がゲストハウスに:東洋経済オンライン

http://toyokeizai.net/articles/-/123032
名古屋の円頓寺商店街にある老舗喫茶「西アサヒ」のインバウンド集客成功事例。2015年4月にカフェレストラン&ゲストハウスとしてリニューアルし、現在での来客は訪日外国人が50%、日本人が50%ほどとのこと。
成功の秘密はゲストハウスに求められているニーズを押さえたこと。本記事によれば、ゲストハウスに泊まる人が望むことは、ローカルの人との交流。そのため「西アサヒ」のリニューアルにおいてはスタッフ自身がローカルな人として旅人としっかり交流することを意識したとのこと。

訪日外国人観光客のゲストハウス利用については以下の記事も参照下さい。

 

日本の文化をお得に楽しむ、インバウンド向けのサービスが開始:インバウンドビジネスニュース

http://www.inbound-business.jp/news_MFI8uX4R1.html
カラオケ店パセラなどを運営する株式会社ニュートンがインバウンド向けサービスを開始しました。「パセラリゾーツ新宿本店」において、「浴衣」と「カラオケ」という日本の文化を、1度に体験できるインバウンド向けのサービスの提供を開始。訪日外国人観光客のニーズが「モノからコト」「消費型から体験型」へ移行しつつあることを踏まえてのリリースとのこと。
カラオケで歌わず、浴衣だけレンタルして新宿の街を観光するという利用もできることが特徴。

訪日外国人観光客と日本文化については以下の記事も参照下さい。

 

訪日ラボをフォローして
最新情報を受け取る

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…