訪日ラボが配信した記事の中で、先週(6/26〜7/2)人気が高かったものをまとめました。考察や事例、統計データなどなどさまざまな記事をご紹介!いますぐ役に立つインバウンド記事のまとめです。

 

日本観光の王道?ゴールデンルートとは

http://honichi.com/3679

日本観光の王道?ゴールデンルートとは

日本観光の王道?ゴールデンルートとは

先週の人気No.1記事は前回に引き続きインバウンド用語のなかでも最も重要なものの1つであるゴールデンルートについてまとめたこちらの記事。
ゴールデンルートとは東京、箱根、富士山、名古屋、京都、大阪など日本の主要観光都市を周る観光周遊ルートのことです。
訪日外国人観光客が訪れる県上位10位の内、7県がゴールデンルートに入っており、いかにこのゴールデンルートが訪日外国人観光客に人気のルートであるかを物語っています。

 

熊本地震後の観光業の動向:桜により過去最高の旅行者数を記録、九州は早急な復興に動き出す

http://honichi.com/8374

熊本地震後の観光業の動向:桜により過去最高の旅行者数を記録、九州は早急な復興に動き出す

熊本地震後の観光業の動向:桜により過去最高の旅行者数を記録、九州は早急な復興に動き出す

2016年(平成28年)4月14日に発生した熊本地震。地震から約2ヶ月経った現在は、どのような状況になっているのか、訪日外国人観光客数の動向、政府の対応などをご紹介。
熊本地震による影響が現れたのは、九州への旅行者が多いアジア圏の訪日外国人観光客です。韓国や中国、台湾などでは九州行きのツアーのキャンセルが相次ぎました。しかしながら、日本全体で見た場合、4月の訪日外国人観光客数は前年比で18%増加し、約208万人となり、体勢には影響がなかった模様。
政府は被災地に対し、当面の経営を支援する「応急的取り組み」、2016年内の観光需要を取り戻す「当面の観光需要回復にむけた短期的対応」の2つを示し、資金援助、プロモーション、手続きの簡略化など包括的な対応が行っています。

 

訪日台湾人観光客は何を目的に日本旅行に来ているのか

http://honichi.com/6567

訪日台湾人観光客は何を目的に日本旅行に来ているのか

訪日台湾人観光客は何を目的に日本旅行に来ているのか

訪日台湾人観光客の旅行目的として最も多いのが「日本食」を楽しむことです。日本のお酒も訪日台湾人観光客には人気で、その他、寿司やラーメンといった定番日本食も人気が高い傾向にあります。
観光地巡りも大きな目的の一つで、京都などの歴史的に重要な建物が多い地域、東京ディズニーランドといったテーマパークを目的として訪日する訪日台湾人観光客も多く居ます。

 

台湾で流行の日本の商品!訪日台湾人観光客の訪日目的になっている?

http://honichi.com/5670

台湾で流行の日本の商品!訪日台湾人観光客の訪日目的になっている?

台湾で流行の日本の商品!訪日台湾人観光客の訪日目的になっている?

台湾で流行している「日本」とは?それは百円均一商品、医薬品&化粧品、そしてアニメコンテンツです。
この手の◯◯均一商店は台湾にもあるものの、値段は日本のおよそ3倍、そしてクオリティーは下がってしまいます。そのため、訪日旅行の際には百円均一でアイディア商品を主に買っていきます。
化粧品は、日本製化粧品を使うことがステータス化。アニメコンテンツも人気で、電化製品の物色も一緒にできるということで秋葉原が人気の観光地となっています。

 

訪日中国人観光客が語る日本の人、環境、文化の印象

http://honichi.com/6338

訪日中国人観光客が語る日本の人、環境、文化の印象

訪日中国人観光客が語る日本の人、環境、文化の印象

政治的に非友好的な関係ある中国。しかし、実際に日本を訪れた訪日中国人観光客は「日本を旅行するとそれまでと全く違う認識を持つ」とのこと。
日本の街は自国と比べて綺麗・清潔で「街の路上にゴミ箱がないにも関わらずゴミがない」「日本の公共トイレは信じられないくらい清潔」「どの公共施設内にも一切ゴミが見当たらなかった」との声がネットで上がっています。
また最近の「モノからコトへ」の流れは訪日中国人観光客にも該当し、最近になって日本の文化を楽しむために訪日する中国人が増えてきています。

 

 

訪日ラボをフォローして
最新情報を受け取る

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…