訪日ラボってどんなメディア?


インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。
訪日外国人観光客に関する政府・観光庁発表の統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを取り扱っています。

インバウンドとは?


一言で表すなら「訪日外国人旅行」全般のことです。そもそもインバウンド(inbound)原義は「入ってくる、内向きの」という意味の英語の形容詞です。そこから転じて「内に入ってくる」=「日本に入ってくる」となり、外国人観光客の訪日旅行を指し示すようになりました。逆に日本人が海外に旅行することをアウトバウンド(outbound)といいます。

日本ではアウトバンドと比べてインバウンドが極端に少なかったことから「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2002/2002年(平成14年)」や「外国人旅行者訪日促進戦略/2003年(平成15年)」を政府が掲げました。これによる「訪日旅行促進事業(ビジット・ジャパン事業)」の「ビジット・ジャパン・キャンペーン」によって「インバウンド」という用語が広く使われるようになりました。

ビジット・ジャパン・キャンペーンの成果や様々な外的要因により、2015年の訪日外国人旅行者数(訪日外客数)は、1973万7400人(推計値)と発表され、45年ぶりにインバウンドがアウトバンドを上回りました。

政府は、将来的にはインバウンドの数を3,000万人とすることを目標としており、東京オリンピックという大きな追い風もあり、「インバウンド」は今ホットなワードとなっています。

 

訪日ラボのコンテンツ


訪日ラボは以下のインバウンドに関するコンテンツを毎日配信しています。訪日外国人観光客がどこから来てどこに行くのか、インバウンド消費に関する政府・観光庁発表の統計のまとめ、それぞれの国に対応するために知っておきたいマナーなど、インバウンド対策に必要な情報を随時ご紹介。

国土交通省発表の「観光白書」のまとめ

  • JNTO(日本政府観光局)が発表する統計発表のまとめ
  • 各業界が取り組むインバウンド対策の事例紹介
  • 各地方自治体の訪日外国人招致のための取り組みの紹介
  • MICEの開催情報
  • 各国の訪日外国人観光客の特徴や訪日外客数などのデータまとめ
  • その他インバウンド消費に関連する記事

 

お問い合わせ


お名前(必須)

Email(必須)

タイトル

お問い合せ内容

 

訪日ラボをフォローして
最新情報を受け取る

インバウンド最新情報をお届けします。