この記事は約3分で読み終わります。

法規制の緩和やインバウンド向け宿泊施設の不足、比較的手軽に始めることができるという特性を背景に、Airbnb(エアビーアンドビー)など「民泊ビジネス」が日本でも急速に広まりつつあります。

「民泊ビジネス」とは、一軒家やマンション、オフィスなどの空室を民泊用の宿泊施設として貸し出し、収入を得るビジネス形態を指します。

しかし、民泊ビジネスを検討している国内の不動産や一般人にとって、空き室を所有していても、ノウハウがない限り、それらを宿泊施設として貸し出すのは難しいことです。

こうした背景をもとに、民泊ホストの運用業務を代行する「民泊運用代行サービス」が国内で盛り上がりを見せています。

このシリーズでは、国内の人気民泊運用代行サービスの具体的なサービス内容や料金形態、特徴などを簡単にまとめていきます。

今回は、株式会社メタップスのグループ会社である株式会社VSbiasが提供する民泊運用代行サービス「エアリノベ」のサービス内容についてご紹介。

<関連記事>

 

[特徴①]最大の特徴はビックデータ解析に基づく高収益な民泊運用サポート

ビックデータ解析活用プロセス:ホームページより引用

ビックデータ解析活用プロセス:ホームページより引用

エアリノベの最大の特徴は、運営会社であるVSbiasとメタップスがもつ民泊収益データとデータ解析技術を活かしたビッグデータ解析を民泊運用代行サービスに活用しているという点です。

このビックデータ解析を活かし、

  • 収益シュミレーションの実行・・・約4,000万件の民泊収益データを用いた収益シュミレーション
  • 人気物件分析によるリノベーション・・・人気物件の分析データをもとにした民泊に特化した物件のコンセプト設計、インテリアデザイン、リノベーションの実施

などに取り組んでいます。

エアリノベは、独自のデータを活用することで、民泊の収益最大化運用を目指します。

 

[特徴②]エアリノベでは民泊運用前・後にわけたサービスを提供

エアリノベでは、民泊として運用する前と後に分けたサービスを提供しています。

運用前:物件選定からコーディネートまで 初期セットアップを代行

エアリノベでは、民泊運用前に、必要となる初期セットアップを全て代行しています。例として、

  • 物件選定
  • 収益予測
  • コンセプト設定
  • 施行管理
  • インテリアコーディネート
  • 家具設置
  • 写真撮影

などを提供しています。

運用後:予約管理やゲスト対応など包括的サービスを提供

また、エアリノベでは民泊運用後のサービス内容として、

  • 予約管理
  • メッセージ管理
  • 価格調整
  • 電話対応
  • クリーニング代行

などを実施しています。

ハウスマニュアルや、物件までのアクセスガイド、民泊運用における収益シュミレーション、月間報告レポートなども作成。

ゲストの満足度向上、稼働率向上、収益最大化を軸に民泊運用の最適化を目指します。

 

[特徴③]簡単4ステップで民泊運用代行サービスの申し込みが可能に

エアリノベの申し込み手順は、

  1. メールまたは電話で無料相談
  2. エアリノベの担当者から折り返し連絡
  3. 審査後、契約内容を確認し申し込みが完了
  4. 民泊運用の開始

となっており、申し込み手順が簡単なことも、民泊運用代行サービス・エアリノベの特徴です。

 

[料金形態]売上の10%~ 運営サポートセット・完全運営セット・利益保証型プランの3つでサービス提供

エアリノベ料金プラン:ホームページより引用

エアリノベ料金プラン:ホームページより引用

 

エアリノベの料金形態は、「運営サポートセット」「完全運営セット」「利益保証型プラン」の3つのプランにわかれています。

初期費用セットアップ費用は、プランに関わらず50,000円から。

運用代行料金は、運営サポートセットの場合、売り上げの10%+オプション費用(中国語対応、上位表示対策、複数掲載機能など)。

完全運営セットの場合、売り上げの15%となっています。

また、エアリノベでは初期投資の回収リスクを軽減するために「利益保証型プラン」も提供しています。

このプランでは、民泊運用で利益が発生した場合は手数料が40%かかりますが、利益が出なかった場合は手数料がかかりません。

そのため、比較的低リスクな民泊運用が可能になります。

 

まとめ:民泊運用代行サービスエアリノベ、ビックデータ解析による高収益な民泊運用サポート・多岐にわたる料金プランがウリか

ご紹介してきた人気民泊運用代行サービススエアリノベ。

  • ビックデータ解析に基づく高収益な民泊運用サポート
  • 他社に例を見ない「利益保証型プラン」の提供

この2つが主な特徴です。

国内の民泊運用代行サービスを活用することにより、訪日外国人観光客の増加というトレンドを、インバウンド収益という形で還元することができるかもしれません。

 

訪日ラボに「いいね」をして
最新情報を受け取る

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…