この記事は約5分で読み終わります。

法規制の緩和やインバウンド向け宿泊施設の不足、比較的手軽に始めることができるという特性を背景に、Airbnb(エアビーアンドビー)など「民泊ビジネス」が日本でも急速に広まりつつあります。

「民泊ビジネス」とは、一軒家やマンション、オフィスなどの空室を民泊用の宿泊施設として貸し出し、収入を得るビジネス形態を指します。

しかし、民泊ビジネスを検討している国内の不動産や一般人にとって、空き室を所有していても、ノウハウがない限り、それらを宿泊施設として貸し出すのは難しいことです。

こうした背景をもとに、民泊ホストの運用業務を代行する「民泊運用代行サービス」が国内で盛り上がりを見せています。

このシリーズでは、国内の人気民泊運用代行サービスの具体的なサービス内容や料金形態、特徴などを簡単にまとめていきます。

今回は、株式会社YADOKARIが提供する民泊運用代行サービス「YADOKARI」のサービス内容についてご紹介。

<関連記事>

 

[運用実績]業界初!空室保証80%を実施 空室率を下げることで稼働率100%を目指す

運用事例:YADOKARI

運用事例:YADOKARI

YADOKARIはハウスクリーニング事業で全国展開するアビドレックス株式会社とインバウンド支援の株式会社クラッチによる共同事業。

ホームページ上の運用事例では、渋谷の1K・賃料10万円の物件の月の民泊運用による売り上げで33万円を記録しています。

また、業界初の空室保証(*)80%を実施。空室率を極限にまで下げて稼働率100%を目指す運営を心がけているとのこと。

*空室保証:毎月固定の保証料(月額掛金)を支払うことで、賃貸住宅(賃貸マンション、アパート、戸建賃貸)の賃貸経営において、空室が発生してしまった場合に、空き室の家賃を一定額保証するサービス

 

[特徴①]運用スタートアップサービスと完全運用代行サービスの2種類を提供

民泊運用代行サービス「YADOKARI」では、運用スタートアップサービスと完全運用代行サービスの2種類のサービスを提供しています。

運用スタートアップサービス:インテリアコーディネート プロによる写真撮影 アカウント作成など

運用スタートアップサービスでは、

  • 転貸許可付き物件の紹介・・・安全に民泊運営できるような転貸許可付きの物件を紹介
  • インテリアコーディネート・・・ゲストの好みに合わせたインテリアを提案
  • 家具購入代行家具の組立・・・家具の購入や配送、組立を実施
  • ハウスマニュアルの作成・・・宿泊ルール・部屋の設備についての説明等を記載したハウスマニュアルを作成
  • プロによる写真撮影・・・プロカメラマンがリスティングページに掲載する写真を撮影
  • アカウントの開設・設定・・・Airbnbアカウントの開設や初期設定を実行
  • リスティングページの作成・・・部屋の魅力が最大限に伝わるリスティングページを作成
  • アクセスガイドの作成・・・ゲストが物件までスムーズに到着できるようにアクセスガイドを作成

などを実施しています。

完全運用代行サービス:宿泊料金の自動最適化 迅速なメール対応 上位表示対策など

完全運用代行サービスでは、

  • 宿泊料金の自動最適化・・・シーズンや状況に合わせて宿泊料金を自動調整。収益を最大化
  • ゲストのメール対応(多言語サポート)・・・ゲストからの問い合わせに迅速に対応
  • レビュー管理・・・ゲストから高評価のレビューをもらえるように管理。レビューに対応。
  • リスティングページの上位表示対策・・・リスティングページの最適化を行い、検索上位の表示されるように調整
  • 清掃サービス・・・プロの清掃スタッフによる、ホテル級の清掃サービスを提供
  • 消耗品の補充・・・トイレットペーパーやシャンプー等の消耗品の在庫管理と補充を実施
  • 収益報告レポート・・・当月発生した収益と原価をまとめ報告書として提出

などを実施しています。

また、オプションサービスとして、布団に関するクリーニング、エアコン清掃、プロカメラマンによる部屋撮影、家電家具のレンタルサービス、ハウスマニュアルの翻訳、家具の格安購入、トイレ詰まり水漏れ工事、不用品や粗大ごみの格安回収なども提供しています。

 

[特徴②]対応地域は東京23区がメイン

民泊運用代行サービス「YADOKARI」の、サービス提供エリアは、東京23区がメインとなっています。

しかし、今後対応エリアは拡大も検討しているとのこと。

 

[特徴③]AirbnbやHomeAway、agodaなど複数の民泊サイトに対応

YADOKARI 対応サイト

YADOKARI 対応サイト

民泊運用代行サービス「YADOKARI」は、

  • Airbnb
  • HomeAway
  • agoda

など、複数のポータルサイトに対応が可能です。

物件情報を多くの民泊サイトに同時掲載することで、世界中のゲストの目に触れる機会を作っています。

 

[特徴④]ホテル品質の専門清掃サービスを提供

YADOKARIはハウスクリーニング事業で全国展開するアビドレックス株式会社が運営している民泊サービスのため、徹底したクリーニング作業がウリです。

多くの民泊代行サービスの場合、クリーニング作業は、外部の清掃会社に外注するのが一般的ですが、YADOKARIでは上記の理由から、特別な教育を受けたプロが室内の清掃を担当しています。

清掃・洗濯だけでなく、忘れ物の保管、日用品の代理購入、布団、ハウスクリーニングなどさまざまなサービスを提供しています。

 

[料金形態]スタートアップ 30,000円:完全運用代行 予約金額-清掃費×30%+清掃費から

料金プラン:YADOKARI

料金プラン:YADOKARI

民泊運用代行サービス「YADOKARI」の料金プランは、

  • 運用スタートアップサービス・・・30,000円、
  • 完全運用代行サービス・・・予約金額-清掃費×30%+清掃費

です。

また、オプションサービスの料金に関しては、

  • 布団に関するクリーニング 3500円/1枚
  • エアコン清掃 9,280円
  • プロカメラマンによる部屋撮影 10,000円/部屋
  • 家電家具のレンタルサービス 月2,400円/液晶テレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ1つにつき
  • ハウスマニュアルの翻訳(英語、中国語、韓国語) 6円/1文字

となっています。家具の格安購入・トイレ詰まり水漏れ工事・不用品や粗大ごみの格安回収に関しては、要相談とのこと。

 

まとめ:民泊運用代行サービスYADOKARI:徹底したクリーニング作業・トータルサポートの提供がウリか

今回ご紹介してきた民泊運用代行サービス「YADOKARI」。

  • プロの業者による徹底したクリーニング作業
  • 運用スタートアップサービスと完全運用代行サービスに分けたトータルサポートの提供

この2つが特徴として挙げられます。

国内の民泊運用代行サービスを活用することにより、訪日外国人観光客の増加というトレンドを、インバウンド収益という形で還元することができるかもしれません。

 

役にたったら
いいね!してください

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…