この記事は約3分で読み終わります。

法規制の緩和やインバウンド向け宿泊施設の不足、比較的手軽に始めることができるという特性を背景に、Airbnb(エアビーアンドビー)など「民泊ビジネス」が日本でも急速に広まりつつあります。

「民泊ビジネス」とは、一軒家やマンション、オフィスなどの空室を民泊用の宿泊施設として貸し出し、収入を得るビジネス形態を指します。

しかし、民泊ビジネスを検討している国内の不動産や一般人にとって、空き室を所有していても、ノウハウがない限り、それらを宿泊施設として貸し出すのは難しいことです。

こうした背景をもとに、民泊ホストの運用業務を代行する「民泊運用代行サービス」が国内で盛り上がりを見せています。

このシリーズでは、国内の人気民泊運用代行サービスの具体的なサービス内容や料金形態、特徴などを簡単にまとめていきます。

今回は、株式会社ビーの提供するAirbnb・民泊代行サービス「myairbnb」についてご紹介。

<関連記事>

 

[特徴①]こだわりのゲスト対応:対面での案内を実施

Airbnb・民泊代行サービス「myairbnb」では、ゲスト(宿泊する外国人)に対面での案内を実施しています。

部屋の使い方、ハウスマニュアルなどを直接会って説明することで、Airbnbを利用する外国人の不安を徹底的に取り除くことができ、ゲストとしても安心して宿泊することができます。

宿泊時における注意事項も徹底的に確認するため、ゲストとのトラブルを未然に防ぐことができるようになるとのこと。

 

[特徴②]細部にもこだわった民泊運用サービスの提供

myairbnb 運用代行業務一覧:ホームページより

myairbnb 運用代行業務一覧:ホームページより

Airbnb・民泊代行サービス「myairbnb」は、具体的な民泊運用サービスとして、

24時間・365日のメール・電話対応・・・ゲストを待たせないために24時間でメール、電話に対応

部屋の清掃業務・・・Airbnb上の高評価に繋げるためにハウスクリーニングを徹底

内装のコンサルティング・・・物件の計測後、家具の選定と内装レイアウト案の作成を代行

ハウスガイドの作成・・・ハウスガイドの作成を代行。緊急対応・近隣情報もカバー。

プロによる写真撮影・・・プロのカメラマンによる内観・外観・近隣写真の撮影を実施

Airbnb上位表示対策・・・Airbnbに特化したSEO対策により、物件の稼働率を向上

Airbnbへの物件情報登録・・・Airbnbへの物件情報の登録を実施

宿泊料金の最適化・・・Airbnbに掲載されている周辺の稼働状況を元に、独自のアルゴリズムで宿泊料金を設定

などを提供しています。細部にもこだわった民泊運用代行サービスの提供で、収益の最大化・稼働率の向上を目指します。

 

[特徴③]対応エリアは東京:千葉・埼玉・神奈川の東京近辺でも場合によって可

Airbnb・民泊代行サービス「myairbnb」の対応エリアは基本的に東京都内となっています。

千葉・埼玉・神奈川の東京近辺での民泊運用代行は、場合によって可能とのこと。

 

[特徴④]多言語対応:日本語 英語 中国語(繁体・簡体) 韓国語に対応

Airbnb・民泊代行サービス「myairbnb」では、多言語対応を行っています。

「日本語」「英語」「中国語(繁体・簡体)」「韓国語」に対応が可能です。

 

[料金形態]固定費なしの完全成果型:Airbnbの売上の35%が料金に

Airbnb・民泊代行サービス「myairbnb」の料金プランは完全成果型。固定費は一切かかりません。

料金は、宿泊売上×35%となっており、これは、クリーニング料なども含んだ額です。(別途、家具購入費用、電気水道ガス代、消耗品費など実費が必要)

 

まとめ:対面でのおもてなし&完全成果型の料金体系がウリか

今回ご紹介してきた株式会社ビーの提供するAirbnb・民泊代行サービス「myairbnb」。

  • 対面でのゲストおもてなし
  • 一律35%の完全成果型料金体系

この2つが主な特徴として挙げられます。

国内の民泊運用代行サービスを活用することにより、訪日外国人観光客の増加というトレンドを、インバウンド収益という形で還元することができるかもしれません。

 

訪日ラボに「いいね」をして
最新情報を受け取る

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…