この記事は約5分で読み終わります。

ホテルや旅館など一般的な宿泊施設を利用するよりも安価であることや、インターネットの普及、シェアリングエコノミー型サービスの流行などを理由に、旅行時に「民泊」を活用する観光客が世界的に増えています。

日本においても近年、法規制の緩和が進んだことで民泊の普及が進んでいます。

2016年12月29日に民泊専門メディアのAirstairが発表した「東京民泊マーケット市場レポート2016」によると、東京における民泊物件数は、前年140%増(2.4倍)を記録しており、民泊市場が巨大なマーケットになっていることが把握できます。

そんな日本における民泊市場。先日民泊物件数が多い都道府県ベスト10をご紹介しましたが、逆に民泊物件数がもっとも少ない都道府県はどこなのでしょうか?mister suite labを活用して、都道府県別の民泊物件数ワースト10を見ていきましょう。

 

[第38位]富山県 民泊物件数:43件

富山県 民泊物件数:mister suite labより

富山県 民泊物件数:mister suite labより

富山県の総民泊物件数は、43件。稼働率(*)は、47.73%、平均価格は5,014円です。富山市にほとんどの民泊物件が集中しています。

北陸新幹線開通で、石川県がインバウンドに人気の観光エリアになっていますが、近隣の富山県・福井県には民泊物件を含むインバウンド向け宿泊施設が整備されていないことが伺えます。

*空き室ではなく民泊として実際に利用されている部屋のパーセンテージ

 

[第39位]福島県 民泊物件数:35件

福島県 民泊物件数:mister suite labより

福島県 民泊物件数:mister suite labより

福島の総民泊物件数は、35件。稼働率は、55.17%、平均価格は8,305円です。

猪苗代湖付近、郡山市の2カ所にに民泊物件が集まっています。

 

[第40位]岩手県 民泊物件数:34件

岩手県 民泊物件数:mister suite labより

岩手県 民泊物件数:mister suite labより

岩手県の総民泊物件数は、34件。稼働率は、50%、平均価格は10,773円です。盛岡市と、安比高原スキー場付近に民泊物件が集中しています。

 

[第41位]山口県 民泊物件数:31件

山口県 民泊物件数:mister suite labより

山口県 民泊物件数:mister suite labより

山口県の総民泊物件数は、31件。稼働率は、68.42%、平均価格は8,316円です。特に民泊物件が集中しているエリアは確認できず、分散していることが把握できます。

 

[第42位]青森県 民泊物件数:29件

青森県 民泊物件数:mister suite labより

青森県 民泊物件数:mister suite labより

青森県の総民泊物件数は、29件です。稼働率は、68.42%、平均価格は8,316円となっており、青森市・黒石市に民泊物件が集まっています。

 

[第43位]鳥取県 民泊物件数:24件

鳥取県 民泊物件数:mister suite labより

鳥取県 民泊物件数:mister suite labより

鳥取県の総民泊物件数は、24件です。稼働率は、76.19%、平均価格は3,987円。米子市・鳥取市の2カ所に民泊物件が集中しています。

 

[第44位]島根県 民泊物件数:14件

島根県 民泊物件数:mister suite labより

島根県 民泊物件数:mister suite labより

島根県の総民泊物件数は、14件です。稼働率は、90.91%、平均価格は8,228円。県庁所在地の島根ではなく、出雲大社や宍道湖で有名な出雲市に民泊物件が集中していることがわかります。

 

[第45位]福井県 民泊物件数:13件

福井県 民泊物件数:mister suite labより

福井県 民泊物件数:mister suite labより

福井県の総民泊物件数は、13件です。稼働率は、25%、平均価格は11,118円。

富山県もそうですが、福井県も近隣の石川県と比べると民泊物件を含むインバウンド対応宿泊施設の整備が進んでいないようです。

 

[第46位]秋田県 民泊物件数:12件

秋田県 民泊物件数:mister suite labより

秋田県 民泊物件数:mister suite labより

秋田県の総民泊物件数は、12件です。稼働率は、78.57%、平均価格は3,562円となっています。秋田市を除いては、ほとんど民泊物件が確認できない状態です。

 

[第47位]山形県 民泊物件数:10件

山形県 民泊物件数:mister suite labより

山形県 民泊物件数:mister suite labより

全国でもっとも民泊物件数が少なかったのは、山形県。山形県の総民泊物件数は10件でした。

稼働率は、100%、平均価格は7,307円。

 

まとめ:mister suite lab活用で民泊市場におけるニーズがまるわかりに!

今回は、民泊分析ツールのmister suite labを活用して、民泊物件数の少ない都道府県ランキングをご紹介してきました。

東北地方では、宮城県を除いて民泊物件数が少ないことが把握できます。山形県、秋田県、島根県、鳥取県に至っては、民泊物件数こそ少ないものの、稼働率は高い状況にあるため、潜在的なニーズが眠っているのかもしれません、

民泊分析ツールのmister suite labを活用することにより、民泊市場におけるニーズを浮き彫りにすることができます。

 

役にたったら
いいね!してください

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…