2020年には4.4万室が不足する計算に…インバウンド増加でスポットライトが当たるラブホテル 楽天トラベルがラブホの掲載へ

2017年3月の全国籍の訪日外客数は220.6万人(前年同月比9.8%増)となり、昨年3月の201万人を19万人以上上回って過去最高を記録しました。

Favicon訪日ラボ

 

2017年3月のインバウンド市場は?:韓国市場が前年比30%増で絶好調、一方中国不振、欧米圏もイースターズレで不調

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

これからも訪日外国人観光客数は増加していくことが予測され、各自自体・企業はインバウンドに関連したビジネスやサービスの導入を進めています。

そこで問題に上がってきているのが宿泊施設不足です。2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催時には、およそ4万室以上の客室不足が懸念されています。

その解決策として注目されているのが「ラブホテル(レジャーホテル)」。 最近では、楽天トラベルがラブホテルの掲載することを発表しています。

Favicon訪日ラボ

 

ラブホテルは訪日客の宿泊施設不足の救世主!?:大阪の宿泊施設の41%がラブホテル 政府も改装支援方針決定

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

楽天トラベルがラブホテルを予約可能宿泊施設として掲載開始!

main
楽天トラベル

大手宿泊予約サイト「楽天トラベル」は、同サイトにラブホテルの掲載を始めることを発表しました。

訪日外国人観光客数の増加による主に都市部でのインバウンド向け宿泊施設の不足を解消する存在として「ラブホテル」に期待がかかっています。

ラブホテル専門の予約サイト「アルメックス」と楽天が協業!

今回のこの試みは、「楽天トラベル」を運営するネット通販大手の楽天と、ラブホテル専門の情報・予約サイトを運営するアルメックスの協業によるもの。

2017年6月下旬からは、楽天トラベルのサイト内にラブホテルだけ載せる特別コーナーを設置 。一般のビジネスホテルや旅館と区別して訪日外国人観光客からの予約を受け付け ます。

既に200以上のラブホテルから楽天トラベルへの掲載の申し込みがあるとのことです。

2020年に向け都市部ではインバウンド向け宿泊施設不足は依然として深刻な状況に…

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを1つのゴールとしてインバウンド誘致に注力している日本ですが、冒頭でもご紹介した通り、インバウンド向け宿泊施設の不足という課題に直面しています。

みずほ総合研究所によると、訪日外国人観光客数が2020年に4,000万人に達すると4.4万室の不足が発生すると試算しています。(新たな施設のオープンは含まず)。

Favicon訪日ラボ

 

2020年、大阪府の宿泊施設で深刻な客室不足?みずほ総合研究所、供給不足の可能性が高いと試算

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

インバウンド向け宿泊施設が不足するのは、主に東京・近畿地方のみであり、その他の地域では供給にゆとりのある状況が続くという見立てですが、いずれにしろ更なるインバウンド誘致には、インバウンド向け宿泊施設の不足の解消は急務であるといえます。

一方、ラブホテル業界の現状はどうなっているのでしょうか?産経ニュースによると

訪日客数が急増する中、全国で約1万2千店ともされるラブホの平均稼働率は平日で4割止まり。風俗営業法の規定で、利用客が従業員と面接せずに客室のカギが受け渡せる一方、18歳未満の利用禁止に加え、広告・宣伝が制限されるなどの営業規制を受けるため、訪日客需要を取り込めていない。―産経ニュースより

とのこと。若者の「草食化」やカップル向けというイメージの定着から、利用者も減っており、客室にも空きがでている状況です。

今回のラブホテルや、以前訪日ラボでもご紹介した古民家や宿坊などの活用のように、国内で使われていない施設等をインバウンド向け宿泊施設に改装する動き理に適っているものだといえます。

Favicon訪日ラボ

 

古民家を使った旅館やレストランがオープンしやすく! 国交省、市街化調整区域の建造物を観光振興などに運用する方針

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

Favicon訪日ラボ

 

「古民家の再活用」を通じたインバウンド誘致が進む:「モノからコト」へのニーズ移行が背景に

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

まとめ:ラブホテルはインバウンド向け宿泊施設へ?「エロ」からのイメージ脱却なるか

大手宿泊予約サイト「楽天トラベル」は、同サイトにラブホテルの掲載を始めることを発表しました。

すでに200件を超えるラブホテルから、楽天トラベルへの掲載の問い合わせがきており、ラブホテルはインバウンド向け宿泊施設の解消を実現すると同時にラブホテル業界にとっても起爆剤となるかもしれません。

また、東京都新宿区のラブホテルでは、今回の動きを見越して2016年3月より「エクスペディア」を通じて訪日外国人観光客を集客していた事例もあり、「ラブホテル」×「インバウンド」には、これからも注目していく必要がありそうです。

<参照>

 

役にたったら
いいね!してください

関連インバウンド記事

これからのインバウンドは地方にチャンス 7/19開催のインバウンド・ジャパン2017 地方創生コンテンツが豊富

訪日ラボ編集部  

コト消費への移行を背景に注目を集める宿坊:積水ハウス、大阪市天王寺区に宿坊をテーマにしたインバウンド向け宿泊施設を建設へ

訪日ラボ編集部  

テレビ電話で通訳をお願いできるサービス「J-TALK」:「ひとり旅」×「訪日外国人観光客の地方訪問」増加により通訳サービスには大きな可能性

訪日ラボ編集部  

[PR]リクルート主催 イマイチ何をしたら良いのかわからない「旅アト」をSNSと越境EC視点から解説!インバウンドマーケティング勉強会#5“旅アト編”Vol.1

訪日ラボ編集部PR  

あなたはいくつ知っていますか?2016年のインバウンド市場で最も話題となった重要トレンド9選

訪日ラボ編集部  

訪日外国人観光客誘致にユニークな宿泊施設が増加:大阪ミナミにインバウンド向けホテル「ブリッジホテル」開業

訪日ラボ編集部  

「古民家の再活用」を通じたインバウンド誘致が進む:「モノからコト」へのニーズ移行が背景に

訪日ラボ編集部  

[PR]リクルート主催 インバウンド受入整備の最新動向を解説!インバウンドマーケティング勉強会#4“旅ナカ編” Vol.2

訪日ラボ編集部PR  

日銀が、訪日中国人観光客による爆買いの終焉を宣言!? モノからコトへの旅行スタイルの変化が露わに

訪日ラボ編集部  

JR東日本、運行廃止の寝台特急「北斗星」を再利用したホステルを開発:訪日外国人観光客向け宿泊施設不足の現状が背景に

訪日ラボ編集部  
訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!