コギコギ株式会社、シェアサイクル「COGICOGI SMART! 」を福岡市で2017年7月1日より提供開始。

コギコギ株式会社、シェアサイクル「COGICOGI SMART! 」を福岡市で2017年7月1日より提供開始。

[コギコギ株式会社]

シェアサイクルサービス「COGICOGI SMART!」(http://www.cogicogi.jp)を運営するコギコギ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中島幹彰、以下コギコギ)は、国内2都市目の展開として2017年7月1日より福岡市にてサービスを開始することをお知らせいたします。

シェアサイクルとは、複数のサイクルポートの好きな場所で自転車を借り、好きな場所で返すことのできる自転車のレンタルサービスです。世界では、パリ、ロンドン、ニューヨークといった大都市から中小規模の都市でも導入が進み、近年では中国でのポートレス型のシェアサイクルが試行されるなど、世界各地で様々な取り組みがされています。

日本では、シェアサイクルはコミュニティサイクルとも呼ばれ、1980年頃より自治体主導で補助金を活用した実験が各地で行われており、近年では神奈川県横浜市の「ベイバイク」や、東京都港区の「港区自転車シェアリング」、東京都千代田区の「ちよくる」が有名です。一方で、ほぼ全ての事業が黒字化を実現できず、補助金の終了とともにサービスを終了してきた歴史があります。

「COGICOGI SMART!」は自社開発のスマートロックを活用し、スマートフォンのアプリ上で登録・貸出・返却が簡単にできるIoT型のシェアサイクルサービスです。2015年4月より東京エリアでサービスを開始し、代官山T-SITE(代官山)、SHIBUYA CAST.(渋谷)、Nagatacho GRID(平河町)など、ライフスタイル、カルチャー、シェアリングエコノミーを牽引する施設をつないでいます。

2016年に「COGICOGI SMART!」は東京エリアの黒字化を実現、次の都市での展開を検討してまいりました。今回、福岡エリアでのサービス開始を決定し、福岡市内最初のポートとしてキャナルシティ博多前に2016年にオープンしたシェアオフィス「The Company」に1号ポートを設置、7月1日より正式にサービスを開始いたします。

また、インバウンド(訪日観光客)へのマーケティング活動および海外進出を加速させるための拠点として、「The Company」に福岡事務所を設置しました。 今後コギコギは、東京、福岡でのポート拡大などサービス拡充に努めるとともに、国内外を問わず第3、第4の都市での展開を検討してまいります。

◆コギコギについて

コギコギは、自転車用スマートロックの企画開発と、そのスマートロックを利用したシェアサイクルサービスを運営するスタートアップです。2017年6月現在、東京都内9区でサービスを運営しています。

<会社概要:コギコギ>

会社名   :コギコギ株式会社
代表取締役 :中島 幹彰
事務所   :東京都渋谷区桜ヶ丘町14−1 ハッチェリー渋谷3F
設立    :2011年4月
資本金   :1億円(資本準備金含む)
主要株主  :中島幹彰、COENT Venture Partners PTE LTD、シェアリングエコノミー1号投資事業有限責任組合
事業内容  :シェアサイクル事業およびシェアサイクル支援事業
ウェブサイト:http://cogicogi.jp

<関連>

Favicon訪日ラボ

 

進むサイクリングシェアのインバウンド活用 東京・大阪・名古屋・福岡の訪日客向け自転車レンタルサービス5選

以前の訪日ラボでの記事でもご紹介したように、ドコモ・バイクシェアとジャパン・トラベルは、訪日外国人観光客をターゲットとした自転車の利用促進を目的に、業務提携を始めています。[blogcardurl=https://honichi.com/12952]訪日外国人観光客が、日本国内を周遊する際の移動通手段として、鉄道や新幹線、バス、飛行機などが挙げられますが、最近ではサイクリング・シェア(自転車レンタル)が注目を集め始めています。訪日外国人観光客が、日本国内で自転車をレンタル...

Favicon訪日ラボ

 

訪日観光に新たな移動手段?ドコモ・バイクシェア、ジャパン・トラベルと提携で訪日客に自転車利用促進へ

2016年11月2日、日本政府観光局(JNTO)により、2016年1月から10月までの訪日外国人観光客数が2,000万人を超えたとの報道発表がありました。訪日外国人観光客数は異例のペースで増えており、JNTOは2020年の訪日外国人観光客数4,000万人誘致を目指して、これからもインバウンド誘致に向けた取り組みを加速させていくとしています。このような背景から「インバウンド誘致」は日本国内でホットなキーワードになっています。訪日外国人観光客が、日本国内を周遊する際の移動通手段とし...

Favicon訪日ラボ

 

広域観光周遊ルート「せとうち・海の道」の特徴:サイクリングが楽しめる珍しいモデルコースを設定

訪日外国人観光客による周遊旅行の拡大を目的に、テーマ、ストーリー性を持った形で観光ルートをまとめ、海外へ積極的な発信を行う「広域観光周遊ルート形成促進事業」。日本各地で、それぞれの地域の魅力を活かした個性的なモデルコースが設定されており、想定されるターゲット層、ニーズまで掲げられています。今回はゴールデンルートの延長線上に位置し、サイクリングによる旅行が楽しめる瀬戸内の広域観光周遊ルート「せとうち・海の道」を見ていきましょう。 せとうち・海の道「せとうち・海の道」は中国地方...

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!