京町屋・古民家の一棟貸しゲストハウスのプロデュース・運営を行うトマルバ、株式会社クラウドワークスを引き受け先とした第三者割当増資による資金調達のお知らせ

今回の調達を合わせると総額8300万円の調達

[株式会社トマルバ]

一棟貸しゲストハウスに特化したバケーションレンタル事業を手掛ける株式会社トマルバ(本社:京都府京都市 代表取締役社長兼CEO:芦野貴大 以下「当社」)は、株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田浩一郎 以下「クラウドワークス」)を引き受け先とした第三者割当増資による資金調達を実施いたしましたのでお知らせいたします。

当社はこれまでにも、B Dash Ventures株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡辺洋行)が運営するファンド、投資ファンドのANRI(東京都渋谷区、ジェネラルパートナー:佐俣アンリ)、個人投資家から資金を調達しており、今回の調達を合わせると総額8300万円の調達を完了しております。

株式会社トマルバ(http://tomaruba.me/)は、一棟貸し“宿”に特化し、企画、運営、集客を行うプロデュース会社です。日本の伝統家屋である町家や古民家を宿泊施設(一棟貸し)にリデザインし、インバウンド顧客をターゲットに集客を行っております。ただ宿を運営するだけではなく、ブランド設計/リフォーム/集客戦略/運営までワンストップで提供しております。

その他、宿泊者にとって快適な宿泊提供を出来るように、バケーションレンタル、ゲストハウス向けのiOSアプリ、「Smart Vacation Rental Pad」通称「Smart VRental Pad」の開発、IoT機器の開発も進めております。

当社では、オンラインのお問い合わせ対応・電話対応などの一部はクラウドソーシングを活用し、時差を利用して海外に住む個人の方などに業務を依頼しており、クラウドワークスとの親和性が高く、クラウドワークスの中期経営計画である「クラウド経済圏」構想に合致する、ホームシェアリング、スペースシェアリングに関連する事業となるため、今回の調達に繋がっております。

今回の調達資金は、「Smart VR Pad」の開発強化、京都以外への事業拡大、サービスレベル向上のための組織強化に投資して参ります。

■実績について
築100年以上の町家を蘇らせた高級ゲストハウス「宿ルKYOTO 和紙ノ宿」は、和紙職人ハタノワタル氏の手による黒谷和紙を使った家具を配すなど、日本の伝統的な家屋に「暮らすように泊まる」体験を提供し、外国人観光客をメインに集客し、2017年7月のオープン以来、80%以上の稼働率を継続しています。

直営事業である「宿ルKYOTO」ブランドのプロデュースのほか、運営代行事業「Machiya support」を展開しており、現在の運営物件は19棟40部屋以上、2018年には京都府内に新たに15棟のプロデュース物件の開業を予定しています。

プロデュース:http://www.tomaruba.me/works
Machiya support :http://machiyasupport.strikingly.com/

■クラウドワークスについて
クラウドワークスは、「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッションに、インターネットで仕事を受発注することができる日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス(https://crowdworks. jp/)」を展開しています。2017年11月現在、登録ユーザーは156万人、クライアント数は上場企業をはじめ21.5万社に達し、内閣府・経産省・国交省・外務省・総務省・環境省・農水省・厚生労働省・文部科学省の政府9府省を筆頭に、40以上の行政関連団体にも利用されています。
2014年12月 東証マザーズ上場【証券コード3900】。日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」選出、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞(審査委員会特別賞)受賞、2015年度グッドデザイン・未来づくりデザイン賞 受賞。
「クラウドワークス」を通じて企業に柔軟な人材活用の選択肢を提供するとともに、仕事・教育・社会保障の提供を通じて、個人で働く人々が多様な働き方を自由に選択できる新しい時代の働くインフラの構築に取り組んでいます。

■トマルバの思い
トマルバでは、「暮らすように泊まるを当たり前に!」をビジョンに掲げ、古民家・京町家を高級旅館にリデザインすることで、地元で暮らしているかのような体験が出来る“泊まる場”を作り続け、「暮らすように泊まる」事が当たり前になる世の中を創ります。日本の問題である空き家問題、少子高齢化による人口減少問題は拡大し続けています。古民家や京町家を高級旅館に生まれ変わらせる事は、日本の抱える問題解決の一助となります。また、この事業を通して、世界中の方に日本の歴史や良さを伝え続け、観光大国日本となるきっかけを作って参ります。

トマルバ 会社概要
会社名:株式会社トマルバ
代表取締役:芦野 貴大
所在地:京都市下京区夷之町686-3 コタニビル4階
設立:2014年7月
資本金:82,893,280円(資本準備金含む)
URL:http://tomaruba.me/

クラウドワークス 会社概要
会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:クラウドソーシング事業
資本金:17億6,495万円(資本準備金17億2,295万円)※2017年3月時点
URL:https://crowdworks.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先
株式会社トマルバ 広報担当 山田
Mobile :090-9834-1535 Tel:050-3188-5089
Mail : info@tomaruba.me

インバウンド受け入れ環境整備についてより詳しい資料のダウンロードはこちら

「翻訳・多言語化」の資料をDLして詳しく見てみる

「多言語サイト制作」の資料をDLして詳しく見てみる

バーコードやQRコードを活用した多言語ソリューション「多言語化表示サービス」の資料をDLして詳しく見てみる

お手軽に通訳対応できる「テレビ電話型通訳サービス」の資料をDLして詳しく見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!