【訪日客の約95%をカバー】簡単導入で最大10ヶ国語の多言語映像通訳が可能な「みえる通訳」とは

【訪日客の約95%をカバー】簡単導入で最大10ヶ国語の多言語映像通訳が可能な「みえる通訳」とは

訪日外国人が増加する中で、小売店、宿泊施設等の店頭における多言語対応の必要性が高まっています。理想的なのは多言語対応が可能なスタッフ、日本語も話せる外国人スタッフを配置する、雇用するということですが、対応できる言語数の問題、人件費などの問題があります。

その為様々な多言語対応のサポートツールが登場していますが、今回はタブレット・スマートフォンを活用して簡単に多言語対応が可能になる「みえる通訳」をご紹介しましょう。

テレビ電話型通訳サービス「みえる通訳」の資料を無料でダウンロードする

「みえる通訳」とは?

「みえる通訳」は株式会社テリロジーサービスウェアが訪⽇外国⼈のお客様との円滑なコミュニケーションによる顧客サービス向上を目的に開発している映像通訳サービスです。日本語と外国語が話せる専門の通訳スタッフと、訪日外国人のお客様が顔を見ながら会話が可能です。顔が直接見えることで、表情の微妙なニュアンス、機械翻訳では対応が難しい独特な言い回しなどにも細やかに対応が可能です。

株式会社テリロジーサービスウェアより
株式会社テリロジーサービスウェアより

使い方が簡単

「みえる通訳」の使い方はシンプルです。訪日外国人のお客様が来店された後、店頭スタッフが言語を確認してタブレット、スマートフォンから「みえる通訳」の通訳オペレーターに接続、映像を見ながら通訳が始まります。様々な国籍の訪日外国人が訪れる「免税店」、「ホテル・旅館」、「飲食店」などでご活用いただけます。

訪日外国人の約95%をカバー

このところ観光地でも多数の東南アジアの訪日外国人が増えています。「みえる通訳」では英語、中国語に加えて、韓国語、タイ語、ベトナム語、タガログ語にも対応し、東アジア、東南アジアからのお客様にもしっかりと対応、またロシア語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語にも対応しており対応言語は全部で10言語訪日外国人の約95%に対応が可能です。

24時間365日対応可能なため、いつでも安心

「みえる通訳」の通訳コールセンターは24時間365日稼働しています。そのため、早朝や深夜の通訳も大丈夫。24時間営業されているホテル、飲食店でも安心して導入していただけます。

業界初の定額医療通訳オプション

近年注目を浴びている医療ツーリズムですが、医療現場の多言語対応は、小売業界、接客業界よりも遅れているのが実情です。医療ツーリズムの現場では正しい治療を行うためにも医療通訳が必須となっており、医薬品の説明、症状の説明には専門的な言語知識、専門的な言語知識が求められます。

こうした場合でも「みえる通訳」には定額制の医療通訳オプションがあります。英語、中国語、韓国語で対応が可能となっています。

無料オプションの「さわって通訳」

接客現場における通訳でも毎回顔を見ながらの通訳ではなく、定型文で通訳が完了する場合もありますが、そうした場合に備え、「みえる通訳」では無料オプションの「さわって通訳」をご用意。免税手続きなどの定型文で対応出来そうな場合には「さわって通訳」を利用して、指差しで多言語対応が可能です。

スマートフォンやタブレットの画面を触りながら、「指差し会話ツール」と同様の形で多言語対応が可能です。さらに「さわって通訳」は、有料オプションでシートを用途や業種ごとにカスタマイズすることも可能です。

利用しやすい料金体系

「みえる通訳」は営業時間や対応言語から2つのプランを選択可能です。営業時間10時から21時に利用出来る「ライトプラン」は英語、中国語、韓国語、タイ語、ロシア語、手話(日本語)に対応しており、一ヶ月で15,000円となっています。

また24時間営業の店舗などで嬉しい「スタンダードプラン」は24時間の多言語対応が可能で英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、タガログ語、ロシア語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、手話(日本語)の10言語に対応しており、料金は一ヶ月で25,000円となります。

豊富な導入事例

今までご説明してきたような使い勝手の良さから「みえる通訳」は様々な企業に利用されています。コンフォートホテル、変なホテルなど宿泊施設、株式会社ゾフ、株式会社赤ちゃん本舗、株式会社AOKI、株式会社ヴィクトリアなどの小売業などの他、立山黒部貫光株式会社、西日本鉄道株式会社などの交通機関も「みえる通訳」を導入しています。

まとめ:訪日外国人が多数来店する現場では「通訳ツール、多言語対応ツール」の一刻も早い導入を

こうした通訳ツール、多言語対応ツールを導入すると、今まで対応が出来ていなかった訪日外国人に対しても積極的に商品説明、フロント対応、料金や利用施設の細かい説明、チケット手配時の対応などが可能となります。

また、こうした情報は訪日外国人の間ではFacebookやTwitterなどSNSを通じて「あそこのお店は商品も良かったけど、しっかりと通訳ツールで説明してくれた良かった」などといった形で拡散されていきます。

こうした「多言語対応に関する評価」は飲食店の口コミやレビュー同様に、インターネット上にどんどん蓄積されて行く情報です。そして新たな観光客はこうした情報を元に訪問先を決定するため、早め早めの多言語対応が重要になります。

テレビ電話型通訳サービス「みえる通訳」の資料を無料でダウンロードする

インバウンド対策の第一歩 多言語対応の資料を無料でダウンロードする

「翻訳・多言語化」の資料を無料でダウンロードする

「多言語サイト制作」の資料を無料でダウンロードする

「多言語化表示サービス」の資料を無料でダウンロードする

「テレビ電話型通訳サービス」の資料を無料でダウンロードする

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部が企業のインバウンド対策向けのサービス、訪日外国人観光客向けのソリューションや商品をご紹介。PR記事だからこそ、インバウンド事業に取り組む企業の事例や、その背景にあるインバウンド情報を、しっかりとわかりやすくお届けします!