【無料セミナー】7/25@東京 訪日ラボ登壇!IMJ主催、「中国の次は東南アジアを狙え!ASEAN各国の訪日外国人旅行者の実態を知る」セミナー開催!

【無料セミナー】7/25@東京 訪日ラボ登壇!IMJ主催、「中国の次は東南アジアを狙え!ASEAN各国の訪日外国人旅行者の実態を知る」セミナー開催!

観光庁が発表している昨年の訪日外国人消費動向調査によれば、訪日外国人旅行消費額は前年比17.8%増の4兆4,161億円でした。

その中でも消費額TOPを牽引し続けているのは中国で、2017年は16,946 億円を日本で消費しました。伸び率も前年比+14.9%と日本のインバウンド市場を支えている国だと言えるでしょう。

一方、まだまだ中国ほどの消費額とまでは行きませんが、東南アジア市場にも目は離せません。ベトナムで言えば、2017年の旅行消費額は566億円で前年比+30.1%、フィリピンであれば、482億円で前年比+23.5%。

他にもインドネシアやインドも旅行消費額が前年比約20%増で伸びており、東南アジアは非常にポテンシャルが高いインバウンド市場と言えるでしょう。

そこで今回、デジタルマーケティングを支援する、株式会社アイ・エム・ジェイ(以下、IMJ)は、セミナー「中国の次は東南アジアを狙え!ASEAN各国の訪日外国人旅行者の実態を知る」を2018年7月25日(水)に開催いたします。今回はこのセミナーについてご紹介しましょう。

セミナーに申し込む

「中国の次は東南アジアを狙え!ASEAN各国の訪日外国人旅行者の実態を知る」セミナーとは?2018年7月25日(水)開催!

IMJは、「中国の次は東南アジアを狙え!ASEAN各国の訪日外国人旅行者の実態を知る」セミナーを2018年7月25日(水)に開催いたします。本セミナーはIMJが、2018年1月より開催しているセミナーシリーズの第5弾。

6月20日にJNTOから発表された5月の訪日外客数データでは、昨年比で34%増と中国以上の伸率がみられたフィリピンを筆頭に、インドネシア、ベトナムは25%以上、タイ、シンガポールでは15%程度の訪日外客数の伸びがみられます。

今後も増加していくことが想定されるこれらの国々の旅行者を東南アジア(ASEAN)からの旅行者とひとくくりにして、同じ施策を実施することは正しいのでしょうか。当然ながら言語・風習も価値観も異なる国々を同様に扱っていてはマーケティング成果を最大化することはできません。

今回のセミナーでは第一部では、訪日コム インバウンド研究室室長の田熊が、東南アジア(ASEAN)各国の消費動向の違いや、施策の成功事例・失敗事例を語ります。

そして、第二部ではIMJが提供する「wanokoto」の事業責任者であり、新規ビジネス開発室 事業開発プロデューサーの谷島氏より、訪日外国人旅行者向けのターゲティング広告を国別に限定して配信した成果をご紹介。

セミナー終了後は名刺交換会を設けていますので、登壇者、参加者の皆さんも含めて、交流をすることが可能です。

前回のセミナーでも70名近くの方々がお集まりいただけました。無料セミナーになりますので、お申込みが殺到することが予想されます。お席が埋まり次第、抽選あるいは、募集停止となりますので、お早めにお申し込みください。

セミナーに申し込む

開催概要

  • 日時:2018年7月25日(水)16:30~18:30
  • 受付 16:00~ (受付にて、ご本人様のお名刺を1枚頂戴致します。)
  • 開演 16:30~
  • 場所:株式会社アイ・エム・ジェイ 9F会議室(東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル 9F)
  • 会場はこちら よりご確認ください。
  • 参加費:無料
  • プログラム: ※タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。
    • 16:30~16:40 
      • 挨拶 
    • 16:40~17:40 
    • 17:50~18:30
      • 第二部講演「wanokotoの各国ターゲティング配信の成果~旅マエでも強かった~」 
      • 株式会社アイ・エム・ジェイ「wanokoto」事業責任者 新規ビジネス開発室 事業開発プロデューサー 谷島 貴弘
    • 18:30~19:00 
      • 名刺交換会

ご注意事項

  • 当日は参加票を印刷してお持ちください。
  • 会場での受付時にお名刺を頂戴しております。
  • 会場内での撮影・録音はご遠慮ください。
  • お申し込み多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。
  • 大変恐れ入りますが、同業の方、個人でのお申し込みはご遠慮いただいております。

セミナーに申し込む

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部が企業のインバウンド対策向けのサービス、訪日外国人観光客向けのソリューションや商品をご紹介。PR記事だからこそ、インバウンド事業に取り組む企業の事例や、その背景にあるインバウンド情報を、しっかりとわかりやすくお届けします!