日本美食と徳島の阿波踊りが連携・スマホ決済導入で消費拡大を狙う

日本美食×阿波踊り

日本美食株式会社は、徳島県徳島市 阿波踊り「秋田町おどりロード」と連携したと発表しました。8月12日〜8月15日開催の「徳島市 阿波踊り」にて、隣接する飲食店向けにキャッシュレス化の実証実験を行う予定です。

「日本美食」×「阿波踊り」

「日本美食」×「阿波踊り」

利便性の向上と地域活性に

今回同社は、来場客数延べ123万人という「徳島市 阿波踊り」を運営する秋田町おどりロード事務局と連携し、インバウンド消費拡大を狙った実証実験を行います。

まず日本文化の魅力を「日本美食」から発信。また隣接する飲食店などへ、スマホ決済を推進するため「静的QRマルチスマホ決済」を導入し、スムーズな盆踊りの運用と外国人の消費を促します。

インバウンド消費のソリューション

飲食店とインバウンド観光客を繋ぐアプリ「日本美食」は、飲食店舗や日本の食文化の紹介のほか、5カ国語による予約・注文の対応、15種類の決済サービスなど、世界55カ国の訪日観光客に利用されています。

日本食を楽しみたい外国人観光客の「探せない」「通じない」「払えない」、飲食店や旅行事業者の「サービスを見つけてもらえない」という双方の悩みを解決するソリューションを提供しています。

同社は盆踊り終了後も徳島地域の決済インフラ整備に取り組み、サービスを通じてインバウンドの消費拡大と地域活性化に貢献していくと述べています。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!飲食店にオススメのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約サイト」を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約管理システム」を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

日本美食株式会社のプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000022842.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!