インバウンド需要が見込まれる北海道のキャンピングカーレンタル、2拠点目をオープン!

インバウンド需要が見込まれる北海道のキャンピングカーレンタル、2拠点目をオープン!

北海道旭川C.R.Cオープン!

株式会社ファインシードは、キャンピングカー株式会社と運営している「ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(C.R.C.)」を旭川にオープン、8月15日より開始しています。北海道では新千歳C.R.Cに続く2拠点目となります。

ジャパンキャンピングカーレンタルセンター

ジャパンキャンピングカーレンタルセンター

くつろげる空間と充実の設備

両社のキャンピングカーレンタルは、今回の旭川を含め全国17拠点で運営されています。北海道旭川C.R.Cで取り扱う車両は、TOYOTA ハイエース K-580(カトーモーター)。乗車人数7名と広々とした車内空間が特徴です。

エンジン停止でも使用できるFFヒーター、冷蔵庫や電子レンジ、外部シャワーなど充実の設備をはじめ、就寝時も最大5名とゆとりのあるリアベッドも装備。アウトドアとしてはもちろん、車中泊も可能となっており、様々な旅行シーンで活躍できます。

広い北海道の移動に便利

広大な北海道での旅行には車移動が便利で、特にキャンピングカーレンタルに関しては、各所で宿を予約する手間やコストを抑えられることから台湾、香港を中心とした訪日外国人に人気が高まっています。

2017年にオープンした新千歳C.R.Cでも、対応しきれないほどの予約状況で、今後も需要が見込まれることから、新たに観光名所が多く存在する旭川でレンタルセンターをオープンすることになりました。

(画像はプレスリリースより)

訪日台湾・香港人向けオススメインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「訪日台湾人・香港人向けメディア」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション(台湾・香港向け)」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ(台湾・香港)」を資料で詳しくみてみる

「訪日台湾人・香港人向けフリーペーパー」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社ファインシードのプレスリリース
https://fineseed.net/p4150/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!