株式会社ポリグロットリンク「テレビde通訳」に新プラン「おもてなしプラン」が登場

株式会社ポリグロットリンク「テレビde通訳」に新プラン「おもてなしプラン」が登場

映像遠隔通訳サービスでは業界最安価格帯に 定額で使い放題

“言葉のバリアフリーを世界中に。”をモットーに、国境なきコミュニケーションの実現を目指す株式会社ポリグロットリンクが、映像遠隔通訳サービス「テレビde通訳」の新プラン「おもてなしプラン」の提供を開始すると、8月1日に発表しました。

同映像遠隔通訳サービスでは、外国語対応が必要な接客シーンで、映像をタブレットに映し、遠隔で通訳を行う。2020年の東京オリンピック開催が迫る中、インバウンド観光需要を取り込みたいと考える事業者の声を反映し、業界最安価格帯の月額9,800円(税抜)の定額・使い放題、対応時間も10時から20時に設定した新プラン「おもてなしプラン」を提供していきます。

テレビde通訳

テレビde通訳

新プランでは4か国語に対応、1か月の無料モニターも募集

新プランは、英語・中国語・韓国語の3か国語に対応しており、今秋からはタイ語が加わる予定。単体で申し込みが可能で、利用回数は無制限。1度の利用時間は上限およそ15分になります。

同プランの提供開始を記念して、先着100組までの1か月無料モニターを募集。iPadやiPhone、android端末があれば、すぐに利用できます。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社ポリグロットリンクのプレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!