飲食店オーナーの97%が「外国人観光客の誘致に興味あり」・80%が「スマホ決済導入する」/スマホ決済に関するアンケート-日本美食調査

飲食店オーナーの97%が「外国人観光客の誘致に興味あり」・80%が「スマホ決済導入する」/スマホ決済に関するアンケート-日本美食調査

飲食店オーナー30名、利用者30名を調査

日本美食株式会社は、去る8月12~15日に開催された徳島市「阿波踊り」会場付近の飲食店にて、同社のスマホ決済の実証実験を行いました。

その際、飲食店オーナー30名とスマホ決済利用者30名にアンケート調査を実施、28日に結果を発表しました。 「日本美食」

「日本美食」

利用者の90%がスマホ決済認知

利用者30名に対して、スマホ決済の認知度について尋ねました。すると90%が「スマホ決済を使った、聞いたことがある」と回答しました。

またスマホ決済の利用について、「現金より安く支払えたら使いたい」(57%)、「操作方法が便利なら使いたい」(40%)、「安全性を確保できたら使っても良い」(33%)との声が多く聞かれました。

そしてスマホ決済の普及については、利用者の60%が「普及すると思うし、慣れないと時代遅れになる」と回答しました。

飲食店オーナーの97%が「インバウンド集客」に興味

飲食店オーナー30名に対し、外国人観光客の誘客に興味があるかを聞きました。すると97%が「興味がある」と答えました。

続いてスマホ決済のイメージについて、「より身近に感じた」(66%)、「オペレーションが思ったより楽だった」(57%)、「キャシュレスの将来性を感じた」(37%)との声が多く聞かれました。

最後に、訪日外国人観光客の集客を促進するためにスマホ決済を導入するかについて聞きました。すると80%が「導入する」、20%が「導入したいが利便性などを考慮したうえで決めたい」と答えました。なお「導入しない」は0%でした。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!飲食店にオススメのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約サイト」を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約管理システム」を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

日本美食株式会社 プレスリリース
http://www.japanfoodie.jp/20180828-2/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!