【無料セミナー】9/28大阪開催!「スマホのGPSを活用した訪日外国人の位置情報、商品消費・興味データ、動態分析、トレンドから探る、大阪の今と今後の対策」訪日ラボ登壇!

【無料セミナー】9/28大阪開催!「スマホのGPSを活用した訪日外国人の位置情報、商品消費・興味データ、動態分析、トレンドから探る、大阪の今と今後の対策」訪日ラボ登壇!

今、インバウンド業界で注目されている地方があります。それは大阪です。大阪は米マスターカードの調べによると、2009年から2016年の訪日客の増加率は世界一だったとのこと。さらに、近年では関西国際空港がLCCを増やしており、さらに大阪を訪れる訪日外国人が増えていくことが予想されます。

しかしながら、訪日外国人が増えているが、受け入れ体制が整備されていなかったり、訪日外国人の集客方法が確立されていなかったりと、インバウンド対策がまだまだ進んでいません。一体どのような対策を行えばいいのでしょうか。

そこで今回、商品のバーコード(JANコード)をスキャンするだけでユーザーの使用言語に合わせて商品情報を訴求できるアプリPaykeを運営している株式会社Paykeが訪日外国人インバウンドマーケティングセミナーを大阪で開催いたします。そのセミナーのご紹介をいたします。

セミナーに申し込む

訪日客の増加率は世界一!:大阪は年平均+24%で訪日客が増えている!

冒頭でもあった通り、大阪には数多くの訪日外国人が訪れており、訪日外国人数の増加率は世界でナンバー・ワンです。米マスターカードが、2017年9月に発表した世界の海外旅行市場に関するレポート「Mastercard Destination Cities Index」によると、大阪は2009年から2016年にかけて、世界で最も海外旅行者数の年平均増加率が大きかった都市でした

大阪のインバウンド増加の理由

インバウンド最前線の地として知られる大阪。関西国際空港からの訪日外国人観光客の入国が増加していることもあり、その人気は東京にせまる勢いです。なぜ大阪が訪日外国人観光客から支持を集めているのか。訪日客数の増加傾向やインバウンド対策の強化などを参考に、紐解いていきましょう。インバウンド受け入れ環境整備の資料を無料でダウンロードする「翻訳・多言語化」の資料を無料でダウンロードする「多言語サイト制作」の資料を無料でダウンロードする「多言語化表示サービス」の資料を無料でダウンロードする「テレビ電話型...

事実、大阪では2009年から2016年にかけて 年平均+24.0%で外国人観光客が増加し続けています。この数値は世界でもっとも高いものであり、2009年から2016年の7年間で計算した場合、大阪を渡航先として選んだ外国人観光客は、約4.5倍に増加しているとのこと。

このように、訪日外国人が人気を得ており、数多く訪れる大阪。多く訪れているからこそ、インバウンド対策は必須になるでしょう。

無料!訪日外国人インバウンドマーケティングセミナーを開催決定!@大阪9月28日(金)

このたび、株式会社Paykeは大阪で訪日外国人インバウンドマーケティングセミナーを開催します。今回は大阪観光局からも協力をうけ「大阪でのインバウンドの課題とそれに対する取り組み、データ分析の現状」というテーマで大阪観光局 マーケティング室室長 牧田拡樹氏に講演を行ってもらいます。

大阪観光局によると、今まで「観光」というと、感や経験で施策を行うことが多く、特にデジタルに関する取り組みが遅かったようでした。だからこそ、デジタルやデータを駆使することを意識しながら大阪観光局が立ち上げられました。そのような大阪観光局が取り扱っているデータを今回、特別に開示いたします。

さらに、訪日ラボインバウンド研究室 室長である田熊による「訪日メディアだから知る、大阪インバウンドのトレンド状況総まとめ」というテーマで最新の大阪インバウンド事情を解説します。

最後には株式会社Paykeが登壇。株式会社Paykeが提供している「Payke」とは、商品についているバーコードを読み取り、その商品情報を多言語化して表示してくれるアプリです。商品パッケージには収まりきれない訴求情報や、コンテンツを多言語化しアピールすることで商品の魅力が「伝わらない」「わからない」を無くすことができます。

さらに、アプリで位置情報を取得している為、訪日外国人が、いつ、どこで、何をスキャンしているのかを地図上で見ることができます。他にもPaykeアプリをインストールせずにPaykeのアプリを搭載したタブレットをドラッグストアや百貨店の方々に貸し出す事業も行っています。

そのPaykeが保有している訪日外国人の動向データを元にインバウンド対策に必要な取り組みを本セミナーでは解説いたします。

今回は株式会社Paykeの大阪での初セミナーとなります。そのため、参加料金を無料で開催するとのこと。数多くのお申込みが予想されますため、お早めに下記よりお申し込み頂くことをオススメします。

この機会に是非ご参加ください。

セミナーに申し込む

開催概要

  • 日時:2018年9月28日(金)16:30~18:30
  • 受付 16:10~ (受付にて、ご本人様のお名刺を1枚頂戴致します。)
  • 開演 16:30~
  • 場所:TKPガーデンシティPREMIUM心斎橋 7F(大阪府大阪市中央区南船場4丁目3−2 ヒューリック心斎橋ビル7F)
  • 会場はこちら よりご確認ください。
  • 参加費:無料
  • プログラム: ※タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。
    • 16:30~16:35
      • 挨拶 
    • 16:35~17:00 
      • 「大阪でのインバウンドの課題とそれに対する取り組み、データ分析の現状」
      • 大阪観光局 マーケティング室室長 牧田拡樹氏
    • 17:00~17:25
    • 17:25~18:00
      • 「バーコードを使った多言語対応と位置情報を活用したビックデータ活用〜飲食店や商業施設での多言語対応の必要性と今後の需要〜」 
      • 株式会社Payke 取締役COO 山田圭介氏
    • 18:00~
      • 名刺交換会、懇親会

ご注意事項

※セミナーで講演者に取り上げてほしい内容、質問がございましたら、登録フォームの備考欄にお書き添え下さい。講演者へお伝えさせて頂きます。(内容に盛り込むことを保証するものではございませんので、予めご了承下さい)
※応募者が定員数を超えた場合、お申し込みを早期に打ち切る場合がございます。
※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。
※お申込み後、個別に参加可否をご連絡させて頂きます。
※会場での受付時にお名刺を頂戴しております。
※会場内での撮影・録音はご遠慮ください。

◆報道関係者の方
※イベントレポート執筆をご希望のメディア様・個人様は、登録フォームの備考欄にお書き添え下さい。別途ご連絡差し上げます。

セミナーに申し込む

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部が企業のインバウンド対策向けのサービス、訪日外国人観光客向けのソリューションや商品をご紹介。PR記事だからこそ、インバウンド事業に取り組む企業の事例や、その背景にあるインバウンド情報を、しっかりとわかりやすくお届けします!