「Payke」がインバウンド向けに国内の災害情報の無償配信スタート!7カ国語に対応

「Payke」がインバウンド向けに国内の災害情報の無償配信スタート!7カ国語に対応

災害情報を多言語にて提供

株式会社Paykeは、インバウンド向けに、災害情報の無償提供を、9月6日よりスタートしました。

最近、インバウンドの増加を背景に、印刷物などでの多言語対応が求められているのと同時に、国内の災害時における情報発信も、多言語で対応することが求められています。

ショッピングサポートアプリ「Payke」
ショッピングサポートアプリ「Payke」

プッシュ通知機能をフル活用

株式会社Paykeが開発したインバウンド向けのアプリ「Payke」は、買い物をサポートしてくれるアプリです。

商品に付属する「バーコード」をスマートフォンにダウンロードしてスキャンすると、商品パッケージに記載されていないセールスポイントなどの様々な情報が、ユーザーの母国語に合わせて表示されるといった便利機能が特徴です。

また、位置情報を含むインバウンドのデータをリアルタイムで集積することができるため、災害時においても「Payke」のプッシュ通知機能を活用すれば、各地域の有益な情報を、7カ国語で迅速に配信することができます。

同社は、インバウンド需要における先駆者的存在。「Payke」は現在、132カ国、約340万のユーザーにダウンロードされています。今後も同社は、インバウンドが安心して日本国内を旅行できるよう、様々な機能や情報を提供しく考えです。

※記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!旅ナカに有効なインバウンド対応を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「バイリンガル採用・派遣」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社Payke プレスリリース
https://payke.co.jp/news/payke_disaster_information

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!