「マロニエゲート銀座1」が訪日外国人客を対象にディスカウント・キャンペーンを実施

公開日:2018年10月12日

「10% Discount Campaign」を開催

複合ビルや商業施設などといったプロパティマネジメントを行う三菱地所プロパティマネジメント株式会社は9月20日、東京都中央区銀座にある「マロニエゲート銀座1」において、訪日外国人客を対象にディスカウント・キャンペーンを開始すると発表しました。

ディスカウント・キャンペーン「10% Discount Campaign」では、9月26日から10月8日まで、B1Fから4Fにあるファッション全18店舗と、5Fから9Fの東急ハンズ銀座店にて10%のディスカウントを行います。

10% Discount Campaign

10% Discount Campaign

免税適用者限定、パスポートの提示などの条件も

免税導入店舗では免税適用者限定、免税非導入店舗では、本体価格5,000円以上購入かつパスポートを提示した人限定でディスカウントを適応。ディスカウント・チケットは、対象店舗で配布されます。

チケットは譲渡及び現金との引き換え、ほかの特典との併用は不可。チケットの裏面に記名の上、支払時にレジで渡すことなどがディスカウントの条件となります。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!旅ナカに有効なインバウンド対応を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「バイリンガル採用・派遣」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

三菱地所プロパティマネジメント株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000000102.000014200.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!