「VISIT JAPAN CAMPAIGN in 東北」、取材協力施設を募集中

「VISIT JAPAN CAMPAIGN in 東北」、取材協力施設を募集中

「日本好き」な人のためのコミュニティサイト

株式会社Fun Japan Communicationsは、2018年10月11日、同社主催の訪日モニターツアー『VISIT JAPAN CAMPAIGN』において、2019年第1弾『VISIT JAPAN CAMPAIGN in 東北』の開催が決定したと発表しました。

同社は、「日本好き」な人のためのコミュニティサイト『FUN! JAPAN』を運営している企業。『VISIT JAPAN CAMPAIGN in 東北』では現在、外国人モニターによる取材に協力する施設を、募集しています。

VISIT JAPAN CAMPAIGN in 東北

VISIT JAPAN CAMPAIGN in 東北

SNSを中心として毎回大きな反響を呼ぶ記事

Fun Japan Communicationsが運営する『FUN! JAPAN』は、2018年9月時点でWebサイトの月間ユニーク訪問数が160万人に達しているコミュニティサイト。現地消費者目線で多国展開を行うメディア力と、蓄積されたデータなどを駆使して、既に100社以上のクライアントに対し訪日や海外商品の売上拡大をサポートした実績も持ちます。

同社は、訪日旅行の魅力をよりPRすべく、モニターツアー企画『VISIT JAPAN CAMPAIGN』を年3回開催。数千人の応募の中から選ばれたモニター会員と共に、同社専属ライターが日本各地を訪れ、その魅力をアジア各国へ配信しています。拡散された記事は、SNSを中心として毎回大きな反響を呼んでいるそうです。

受入期間は2019年1月下旬から2月中旬頃

『VISIT JAPAN CAMPAIGN in 東北』では、台湾・香港・タイ・マレーシア・ベトナム・インドネシアの計6か国からの訪日外国人モニター、そして日本語可のコーディネーター兼専属ライター2名が、施設を訪問することになります。紹介記事は各国の現地消費者へ広く拡散される予定です。

取材協力の募集期間は、本年10月11日から11月26日まで。募集対象は、東北6県および東京23区内の宿泊施設や飲食店などで、モニター受入期間は2019年1月下旬から2月中旬頃と予定されています。

(画像はプレスリリースより)

訪日客の地方誘致に重要なのは、まず「知ってもらうこと」。効果的なインバウンドプロモーションを資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドメディア」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社Fun Japan Communications
https://fj-com.co.jp/

訪日外国人モニターツアー『VISIT JAPAN CAMPAIGN in 東北』 参加施設募集 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!