原宿「さくら亭」、グルテンフリー・ビーガンの「お好み焼き」を期間限定販売

原宿「さくら亭」、グルテンフリー・ビーガンの「お好み焼き」を期間限定販売

グローバルなおもてなし対応を実践

原宿の“体験型”お好み焼きレストラン「さくら亭」は、健康志向の人や、食材に対する制限のある人であっても、お好み焼きを楽しめる、グルテンフリー・ビーガンのお好み焼き「クロレラお好み焼き」を、来年の1月9日まで、1,300円(税込み)にて販売しています。

なお、クロレラは、藻類の一種。ベジタリアンの人やビーガンの人にも現在、関心が高まっている素材です。

クロレラお好み焼き

クロレラお好み焼き

完全無農薬の野草のトッピングも楽しみのひとつ

「クロレラお好み焼き」のベースとなるものは米粉。これをベースに、植物性の昆布だしと厳選した野菜ソースが使用されています。

さくら亭では、これまで欧米各国では既に広く定着しつつあるグルテンフリーのメニュー開発に取り組んできましたが、さくら亭の目指す「お好み焼き」の味や質には至りませんでした。

しかし、「筑後産クロレラ」に出会ったことで、このエキス製品を使用することにより、生地の粘りや弾力、ふんわり感も納得のいく「クロレラお好み焼き」が、誕生することになりました。

また、さくら亭では、完全無農薬の野草(ハーブ)を使った健康志向のメニューを提供。「ハコベ」「ギシギシ」「タンポポの葉」を、お好み焼きのトッピングとして入れることで、独特の風味が増し、より一層美味しく食べられるといいます。

さらに、デトックス効果がある自慢の商品「野草茶」も用意。さくら亭では、今後も、より美味しく、健康的で「お客様思い」の商品サービスの提供に努めていく考えです。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!飲食店にオススメのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約サイト」を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約管理システム」を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

さくら亭 プレスリリース(ValuePress!)
https://www.value-press.com/pressrelease/211239

さくら亭 公式サイト
http://www.sakuratei.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。