日本が「世界で最も注目を集める旅行先」に選出!世界的に影響力を持つ旅行雑誌『Travel+Leisure』が「Destination of the Year」を発表

公開日:2018年12月04日

食文化や伝統文化、自然景観など多様な魅力に高い評価

世界的に影響力を持つ旅行雑誌「Travel+Leisure」において、日本が世界で最も注目を集める旅行先に選出されたと、日本政府観光局(以下、JNTO)が、11月15日に発表しました。

「Travel+Leisure」の編集部が、旅行会社からの声やトレンドなどを基に、世界で最も注目を集める旅行先を選ぶ「Destination of the Year」が、11月14日に発表され、日本が初めて選出されました。食文化や伝統文化、自然景観など、多様な魅力に高い評価がされており、12月号やオンライン版では、日本各地の観光の魅力が紹介される予定です。

Destination of the Year

Destination of the Year

「Best MICE Destination」部門でも東京が1位

また、インド・南アジア版の「Travel+Leisure India&South Asia」では、「India’s Best Award」の「Best MICE Destination」部門では、旅行に最適な都市やホテル、航空会社など多数のカテゴリーごとに、20万人もの読者が投票、見事東京が1位に選出されました。

日本政府は訪日外国人旅行者数4000万人、消費額8兆円という目標を掲げており、JNTOは、欧米豪市場に向けた「Enjoy my Japan」グローバルキャンペーンなどを展開、日本の更なる認知拡大に向けて尽力していきます。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

JNTO プレスリリース
https://www.jnto.go.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。