外国人なら誰でも・いつでも使えるWi-Fiを:阪急、「京とれいん」で時間無制限のWi-Fiサービスを提供

外国人なら誰でも・いつでも使えるWi-Fiを:阪急、「京とれいん」で時間無制限のWi-Fiサービスを提供

京都線の9300系車両及び「京とれいん」でWi-Fiを提供

都市交通事業や不動産事業、エンタテインメント・コミュニケーション事業を展開する阪急電鉄株式会社(以下、阪急電鉄)が、京都線の9300系車両及び「京とれいん」において、無料Wi-Fiの提供を開始すると、10月25日に発表しました。

訪日外国人などの利便性向上のため、同社は車内無料Wi-Fiサービス(「HANKYU HANSHIN WELCOME Wi-Fi」及び、「HANKYU TRAIN FREE Wi-Fi」)を、11月3日より、提供を開始することを決定。これにより、観光目的で利用されることの多い車両で、訪日外国人だけでなく、誰でも無料Wi-Fiが利用できるようになります。

HANKYU HANSHIN WELCOME Wi-Fi

HANKYU HANSHIN WELCOME Wi-Fi

新たな2編成目の列車にも導入を予定 利用可能時間に制限なし

車内無料Wi-Fiサービスが導入されるのは、今のところ11編成の京都線9300系車両と、1編成の観光特急「京とれいん」 ですが、新たな2編成目の列車にも導入を予定しています。

「HANKYU TRAIN FREE Wi-Fi」は誰でも利用可能、「HANKYU HANSHIN WELCOME Wi-Fi」は、訪日外国人のみが対象となっています。どちらも利用可能時間に制限はありません。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

阪急電鉄株式会社 プレスリリース
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!