サービス業のコミュニケーション支援事業者向け・音声翻訳APIサービス

サービス業のコミュニケーション支援事業者向け・音声翻訳APIサービス

インバウンド対応の音声翻訳API

株式会社みらい翻訳は2018年12月20日(木)より、インバウンドの接客等を対象とした音声翻訳サービスプロバイダー向けに、10ヶ国語対応の音声翻訳APIサービスを提供しています。

音声翻訳APIサービス

音声翻訳APIサービス

高い翻訳精度でコミュニケーションを補助

同サービスは、世界の「言葉の壁」をなくす総務省のプロジェクト「グローバルコミュニケーション計画の推進」における多言語音声翻訳技術の開発および社会実証成果と、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の研究成果を利用して構築。

主にホテル業・小売業・飲食業における外国人とのコミュニケーションを補助するサービスプロバイダーが、充実した多言語コミュニケーションサービスを提供できるようにするためのプラットフォームです。

音声認識処理・機械翻訳・音声合成を標準搭載

グローバルコミュニケーションパックとして音声認識・機械翻訳・音声合成をセットにして提供。高い翻訳精度を実現し、カスタマイズ機能としてユーザ辞書登録管理も対応します。

言語は英語・中国語(簡体語:繁体語)・韓国語・タイ語・ベトナム語・インドネシア語・ミャンマー語・フランス語・スペイン語の10ヶ国語。日本語を含めた4言語プラン、10言語プランから選ぶことができます。

同社では、さらにカスタマイズ機能を充実させ、セキュリティ強化や対応言語の追加に努めていくとしています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社みらい翻訳のプレスリリース
https://miraitranslate.com/news/352

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。