辛さの限界へ挑戦!“体験型”お好み焼きレストランさくら亭、「激辛フェア」を開催

辛さの限界へ挑戦!“体験型”お好み焼きレストランさくら亭、「激辛フェア」を開催

新年早々、インバウンドに新しい味を挑戦

グローバルなおもてなし対応の“体験型”お好み焼きレストラン「原宿さくら亭」は、5種類の激辛メニューを、来年の1月4日より1月31日まで、販売します。

「原宿さくら亭」は、1996年にオープン。国際色豊かな裏原宿のお好み焼き・もんじゃ焼きレストランで、原宿の“インスタ映え”スポットとして、インバウンドの周遊スポットとなっています。

また、隣接しているアートギャラリー「Design Festa Gallery 」とのコラボレーションにより、店内のあらゆるところにアート作品も展示しているのが特徴です。

激辛フェア

激辛フェア

日本の辛い料理では物足りたいインバウンドへ

今回開催する「激辛フェア」では、日本のスパイシーとは違ったメニューを用意。日本の辛さでは、いまひとつ物足りない、パンチが足りない、自分の辛さの限界に挑戦したい等、インバウンドが楽しめるよう、一気に5種類の激辛メニューを揃えます。

具体的には、辛く煮込んだ鶏肉入りDEATHソース、韓国のタッケジャンからインスピレーション得た辛い出汁を存分に使った、さくら亭渾身の辛旨「DEATHお好み焼き1号、2号」、「激辛もんじゃ1号、2号」、「DEATH焼きそば」を発売する予定です。

なお、販売価格は、1,300円(税込み)から。同店では、この機会に是非とも日本の辛い料理を楽しんでもらいたい考えです。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!飲食店にオススメのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約サイト」を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約管理システム」を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

原宿さくら亭 プレスリリース(ValuePress!)
https://www.value-press.com/pressrelease/213305

原宿さくら亭 ホームページ
http://www.sakuratei.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!