ちばグリーンバス、高速バスに「Keisei Bus FREE Wi-Fi」を導入

ちばグリーンバス、高速バスに「Keisei Bus FREE Wi-Fi」を導入

増加が著しいインバウンド需要に対応

ちばグリーンバス株式会社は、12月28日より、インバウンドの利便性向上を図るため、高速バス全4車両において、無料Wi-Fiサービス「Keisei Bus FREE Wi-Fi」をスタートしました。

Keisei Bus FREE Wi-Fi

Keisei Bus FREE Wi-Fi

多言語対応の無料Wi-Fiサービスはインバウンドに好評

無料Wi-Fiサービス「Keisei Bus FREE Wi-Fi」は、英語、中国語/繁体・簡体、韓国語、タイ語、ポルトガル語、日本語の6カ国語に対応。

メールアドレスやフェイスブックなどのSNSアカウントによる認証を行うことにより、スマートフォンやタブレットなどの端末を、簡単にインターネットへ接続させることができます。

なお、このサービスを利用できるかどうかは、車両に掲示されたステッカーが目印です。1回あたりの接続時間は90分で、1日の利用回数は無制限。90分以上経過した場合は、再度ログインが必要となります。

利用できる高速バス路線は、東京線と深夜急行バス。深夜急行バスには、新橋駅・有楽町駅~成田空港第2旅客ターミナルまでの路線も含まれます。

京成グループでは、京成バスや千葉内陸バス、京成バスシステム、成田空港交通の高速バス全車両にこの無料Wi-Fiを既に導入済み。今後も、同社は、インバウンドを含むすべての顧客の満足度向上に努めていく方針です。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

ちばグリーンバス株式会社 プレスリリース
http://www.keisei.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。