「完全ハラールフード」をブッフェ形式で/東京で初開催「東京ハラールランチパーティー」にSAVOR JAPANが出展&来場者151人にアンケートを実施

「完全ハラールフード」をブッフェ形式で/東京で初開催「東京ハラールランチパーティー」にSAVOR JAPANが出展&来場者151人にアンケートを実施

「完全ハラールフード」をブッフェ形式で 東京で初開催

日本の食に関するマナーや文化を、外国人へ効果的に訴求するグルメ情報ウェブサイトSAVOR JAPANが、「東京ハラールランチパーティー」に出展し、その模様を12月にレポートとして発表しています。

同イベントでは、“食の国際基準を目指し、まずは1歩、みんなが同じものを食べ「世界をつなげる」”をテーマに、様々な「完全ハラールフード」が、ブッフェ形式で提供されました。株式会社パソナTRAVEL HUB MIXを会場とし、東京で初めて開催、日替わりパフォーマンスなどもあり、大きな盛り上がりをみせたとしている。

東京ハラールランチパーティー

東京ハラールランチパーティー

来場者151人にアンケートを実施 ムスリム&日本人の意見を

その中でSAVOR JAPANは、来場者151人にアンケートを実施し、「ハラールフード」に関してムスリム及び、日本人(ノンムスリム)の意見などを集めました。

ムスリムに対する「好きな日本食はなんですか?」の設問では、寿司が一番人気となったほか、「レストランを選択するときの優先順位」において、「ハラール認証を取得したレストラン」がほとんどの回答を占めていました。

また、日本人(ノンムスリム)に対してのアンケート結果において、今回のイベントで「ハラールフード」を初めて食べたという回答が多くなっており、「今後機会があればまた食べたいと思いますか?」という設問では、131人中124人がYESと回答していたことが分かっています。

SAVOR JAPANは今回、訪日外国人向けグルメサイトとして、初めて東京のムスリムフレンドリーレストランのコンテンツを発表、今後はベジタリアンやビーガン向けのコンテンツも展開していくとしています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

SAVOR JAPAN
https://savorjapan.com/contents/discover-oishii-japan/report-on-tokyo-halal-lunch-party-december-2018/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。