観光庁・スポーツ文化ツーリズムシンポジウム2018を開催

観光庁・スポーツ文化ツーリズムシンポジウム2018を開催

スポーツが地域をつなぐ、世界をつなぐ

観光庁は、2019年1月24日(木)に羽田空港において「第3回スポーツ文化ツーリズムシンポジウム」を開催。スポーツ文化ツーリズムアワードの表彰とトークセッションが行われます。

第3回スポーツ文化ツーリズムシンポジウム

第3回スポーツ文化ツーリズムシンポジウム

表彰と3庁長官のトークセッション

このシンポジウムでは、スポーツ文化ツーリズムの優れた取り組みを評価する「スポーツ文化ツーリズムアワード2018」の表彰とともに、スポーツ庁、文化庁、観光庁の各長官がトークセッションを行います。

基調講演・ワークショップも開催

その後は基調講演、ワークショップを開催。

基調講演では観光事業やインバウンドに従事している有識者3名を招き、地域のインバウンド活性のために何をするべきか、何をしてはいけないかなど詳しく解説。またインバウンドの成功事例も紹介します。

ワークショップでは、「スポーツ文化ツーリズムで地域活性」につなげるヒントを得るため、グループワークでアイデアを出し合います。

事前申し込みを受け付け中

シンポジウムは2019年1月24日(木)、13時より羽田空港 第一旅客ターミナルビル6階 ギャラクシーホールにおいて開催されます。定員は200名、ワークショップの参加は30名程度を予定。一般参加は専用ページより事前申し込みが必要です。

(画像はプレスリリースより)

訪日客の地方誘致に重要なのは、まず「知ってもらうこと」。効果的なインバウンドプロモーションを資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドメディア」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

観光庁のプレスリリース
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news05_000267.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。