JTB×ジャパンタイムズが英語情報発信で協業/スポーツ観戦を絡めたツーリズム情報も発信 課題解決にも貢献

JTB×ジャパンタイムズが英語情報発信で協業/スポーツ観戦を絡めたツーリズム情報も発信 課題解決にも貢献

JTBとジャパンタイムズが英語による情報発信事業で協力

日本の旅行会社である株式会社JTBは1月7日、ジャパンタイムズとともに外国人スポーツファン向けの情報発信事業で協力し、国内自治体・企業の誘客プロモーション事業に貢献していく発表しました。

2社はスポーツ観戦を目的とした訪日外国人観光客の増加を見込み、情報発信事業において協力体制を構築。取材や記事制作はジャパンタイムズ記者が担当し、各社の英字ポータルサイトにおいて、スポーツ観戦客向けの情報を発信することで、国内自治体・企業の誘客プロモーション事業に貢献していきます。

誘客プロモーション事業

誘客プロモーション事業

スポーツ観戦を絡めたツーリズム情報も発信 課題解決にも貢献

JTBはメガスポーツイベントだけでなく、スポーツ観戦を絡めたツーリズムの情報に関しても情報発信を行っていく予定で、国内自治体・企業が行う欧米豪のスポーツファンに向けた情報発信の課題解決にも貢献していきます。

今後も同社は、より満足度の高い旅行になるよう、訪日外国人観光客のニーズに応じた情報を、旅マエからタイムリーに提供していくとしています。

(画像は株式会社JTB ホームページより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社JTB プレスリリース
https://www.jtbcorp.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。