人力車の「えびす屋」、QRコードで屋外での決済をスムーズに

人力車の「えびす屋」、QRコードで屋外での決済をスムーズに

観光人力車がマルチスマホ決済を導入

日本美食株式会社は1月22日、観光人力車を運営する「えびす屋」が、業界初となるマルチスマホ決済を導入したと発表しました。QRコードで対応できるため、屋外での支払いがスムーズに行えます。

「えびす屋」のマルチスマホ決済

「えびす屋」のマルチスマホ決済

QRコードでカンタン決済

同社は、訪日外国人観光客に向けスマートフォン決済サービス『日本美食Wallet』を運営、日本の飲食店をサポートしています。決済ブランドはアリペイやLINE Payなど14種類をカバーしています。

今回観光人力車の「えびす屋」での導入が決定。2019年2月には東京・浅草、3月には京都・嵐山で運用を開始します。その後は全国の営業所に順次導入していく予定です。

これまでは東京、浅草でクレジットカードと一部単体アプリ決済に対応していましたが、今回の導入によって引き手となる俥夫(しゃふ)・スタッフは、QRコードが記載されたカードを持つのみ。端末を持たずに支払いが可能になります。

日本美食、キャッシュレスで観光産業の発展を

「えびす屋」は、事前予約・当日申し込みともに訪日外国人客の利用が半数を占めています。多言語に対応できる外国人スタッフも多く配置しており、観光情報サイト「トリップアドバイザー」でも高く評価されています。

日本美食では、屋外で乗車代金が発生しないことで利用者の利便性が向上し、競合他社との差別化を図れるとしています。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!旅ナカに有効なインバウンド対応を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「バイリンガル採用・派遣」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

日本美食株式会社のプレスリリース
https://www.japanfoodie.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!