「NINJA WiFi(R)」プラス「handy」 追加レンタルサービススタート

「NINJA WiFi(R)」プラス「handy」 追加レンタルサービススタート

インバウンドにとってもっと便利に

株式会社ビジョン(以下、ビジョン)は、インバウンド向けWi-Fiルーターレンタルサービス「NINJA WiFi(R)」において、handy Japan株式会社の展開する「handy」スマートフォンのレンタル追加サービスを、近日中にスタートすることを発表しました。

handy

handy

顧客目線による便利で快適な環境を提供

「handy」は、ポケットWi-Fi機能等を搭載した客室備え付けのスマートフォンです。日本では2017年7月よりサービスが開始され、これまでに約1,700施設 24万客室において採用。インターネット接続や多言語による周辺の観光案内のほか、テザリング可能なのが特徴です。

一方、「NINJA WiFi(R)」は、英語・中国語(繁)・中国語(簡)・韓国語・日本語に対応する日本用Wi-Fiルーターレンタルサービス。ホームページにて同サービスの申し込み受付をし、受け渡しと返却は、ビジョンの空港カウンター(委託を含む)もしくは郵送で行ってきました。

また、空港以外の日本各地の総合観光案内所等をタッチポイントとしたレンタルにも焦点を当てており、展開場所はこれまでに全国28カ所にのぼります。

同社は、今回の「handy」スマートフォンのレンタルサービスというラインナップ拡充が、インバウンドにとってさらなる利便性向上につながるとして、期待を寄せています。

(画像は「NINJA WiFi(R)」のホームページより)

顧客満足度を上げる!旅ナカに有効なインバウンド対応を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「バイリンガル採用・派遣」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社ビジョン プレスリリース
https://www.vision-net.co.jp/news/20190118001771.html

「NINJA WiFi(R)」ホームページ
https://ninjawifi.com/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!