多方面のメディアと連携!「MarkeCN」が中国市場でのマーケティングを支援

多方面のメディアと連携!「MarkeCN」が中国市場でのマーケティングを支援

中国国内のインフルエンサーとの提携はトップクラス!

中国ビジネスに関する支援事業を展開する株式会社TryWithは2月6日、中国市場の開拓を目指す企業や中国人観光客向けのインバウンド事業者などを支援するサービス、「MarkeCN(マーケ・シーエヌ)」(以下、同サービス)を開始したと発表しました。

株式会社TryWith

株式会社TryWith

同サービスの強みは、提携可能なKOL(キーオピニオンリーダー)、すなわちインフルエンサーとの提携がトップクラスであり、中国マーケティングに強い点です。

中国では、日本版のLINEと言われる「WeChat(ウィーチャット)」や中国最大級のSNS「Weibo(ウェイボー)」、短編動画のTikTokなどが展開しています。

同社は、これらのサービスのKOLと提携していることから、良質な商品やサービスを提供できる企業であれば、同サービスの活用によって、中国での認知度アップが期待されます。

ユーザーの属性や行動など、ビッグデータも適切に活用!

また、同サービスは、強力な広告ネットワークを有している点が特長です。30万以上のアプリケーションプラットフォーム(APP)や、20社のアドエクスチェンジと提携しており、中国ネット人口の90%以上をカバーしています。

さらに、ユーザーの属性や行動など、ビッグデータの活用、分析も行っています。中国の主要メディアサイトを含めた3300社以上のメディアと提携していることから、商品やサービスに適したメディアを選定し、適切な広告の配信を目指していく方針です。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド最大の中国市場は「旅マエ」にアプローチするのが重要!おすすめのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「中国向けインフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「中国向け広告運用」サービスを資料で詳しくみてみる

「Wechatを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「Weiboを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社TryWith プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000041046.html

MarkeCN
https://markecn.com/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!