おもてなしアート空間「まるごとホテル」がオープン “柴犬まる”の飼い主などが対談も

おもてなしアート空間「まるごとホテル」がオープン “柴犬まる”の飼い主などが対談も

訪日外国人にも人気の京都の清水五条駅より徒歩5分の場所に位置

大人気“柴犬まる”の飼い主プロデュースの「まるごとホテル」が、オープンに先駆け、部屋の一部を公開していくと、運営を行うAishare株式会社が1月22日に発表しました。

インスタグラムで大人気“柴犬まる”の飼い主・小野慎二郎氏がプロデュースした「まるごとホテル」は、訪日外国人にも人気の京都の清水五条駅より徒歩5分の場所にオープンする予定です。

それに先駆け、1月30日にはプレオープンの記念として15時から15時30分にかけて、部屋の一部を公開するとともに、部屋を監修した日本を代表する“見立てアーティスト”田中達也氏と、“謎のクリエイター”パントビスコ氏を迎え、小野慎二郎氏との対談も開催していきます。

まるごとホテル

まるごとホテル
「まるごとホテル」は、Twitterなどにおけるアーティストの世界観を、現実の世界に表現した“おもてなしアート空間”で、常にアートでおもてなしをする空間となるように作られました。

対談におけるプレス参加は「プレス参加申込書」に必要事項を記入し、担当者へメールまたは電話で返信する必要があり、参加者多数の場合は抽選になるとしています。

公開される部屋は撮影でき、田中達也氏やパントビスコ氏、小野慎二郎氏の対談において質問も可能ですが、内容は可能な限り事前に提出をすることが好ましいとしています。

(画像はプレスリリースより)

ホテルや旅館にオススメのインバウンド対策について より詳しい資料のダウンロードはこちら


「翻訳業務」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「チャットボットシステム」を資料で詳しくみてみる

「インバウンド研修」を資料で詳しくみてみる


▼外部リンク

Aishare株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!