東南・東アジアからの個人旅行者誘客促進でGOQUO PTE.LTDと資本業務提携

東南・東アジアからの個人旅行者誘客促進でGOQUO PTE.LTDと資本業務提携

主に航空会社向けの予約システムを開発・運営

2019年1月21日、株式会社JR西日本イノベーションズ(以下、JR西日本イノベーションズ)と株式会社日本旅行(以下、日本旅行)は、「GOQUO PTE. LTD」(以下、GOQUO)へ共同出資し、資本業務提携を締結したと発表しました。

GOQUOは、主に航空会社向けの予約システム(ダイナミック・パッケージ・エンジン)を開発・運営しており、東南アジアを中心にLCCを含む約20社の航空会社にサービスを提供しています。なお、ダイナミック・パッケージとは、空席のある交通手段と空室のある宿泊施設などを自由に組み合わせて、同時に手配できるサービスのことです。

業務提携調印式

業務提携調印式

資本業務提携の概要

出資目的は、東南アジア・東アジアからの個人旅行客を中心とした西日本への誘客を促進し、交流人口の拡大による西日本をはじめとした地域活性化へ貢献することで、第三者割当増資を引受け、発行済株式を取得することで出資します。

JR西日本グループでは、GOQUOのシステムを通じて、スマートフォンなどからオンラインで航空券を予約する訪日客に、JR西日本のレールパスや西日本の魅力を体感できるような日本旅行の現地ツアー、JR西日本グループの良質なホテルなどを提供することで、さらに快適で便利な旅行環境を構築したいとのことです。

また、将来的には、GOQUOの予約や旅客流動のビッグデータをAIなどで分析・活用した旅行商品を開発し、JR西日本グループのコンテンツとJR西日本イノベーションズが出資しているベンチャー企業の古民家宿泊やサイクルシップ体験などのサービスと連携・融合させるなど、快適で魅力あふれる旅行体験・おもてなしを引き続き提供していきます。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

日本旅行 ニュースリリース
http://www.nta.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。