AI通訳機「POCKETALK W」、アサヒフードクリエイトの飲食店で採用

AI通訳機「POCKETALK W」、アサヒフードクリエイトの飲食店で採用

2月1日より27店舗で採用

ソースネクスト株式会社は2月1日、同社が開発・販売を手掛けるAI翻訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」が、訪日外国人向けの接客ツールとして、アサヒフードクリエイト株式会社の飲食店27店舗で採用されたと発表しました。

店舗の訪れる訪日外国人に対し、メニューや会計などの案内をする際、「POCKETALK W」が使用されます。

「POCKETALK W」は、ボタンを押しながら話しかけるだけで、通訳がいるかのように外国人と対話ができるという手のひらサイズのAI翻訳機です。現在、世界74言語に対応しています。

「POCKETALK W」

「POCKETALK W」

訪日外国人旅行消費額における飲食費の増加

訪日外国人の増加に伴い、彼らが日本で消費する金額も増加しています。

観光庁の2018年「訪日外国人消費動向調査」(速報)によると、訪日外国人旅行消費額は過去最高の4兆5064億円です。このうち飲食費は9758億円であり、これは2017年の8857億円から約10%増になります。

また訪日外国人旅行消費額の費目別構成比を見ると、飲食費は21.7%であり、2017年の20.1%から増加しています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

ソースネクスト株式会社 プレスリリース
http://sourcenext.co.jp/

POCKETALK
https://pocketalk.jp

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。