全国のイオン約550店に導入 多言語映像通訳サービス「みえる通訳」で外国人旅行客へのショッピングの利便性・快適性をさらに向上

全国のイオン約550店に導入 多言語映像通訳サービス「みえる通訳」で外国人旅行客へのショッピングの利便性・快適性をさらに向上

外国人旅行客へのショッピングの利便性・快適性をさらに向上

2019年1月29日、イオンは、訪日する外国人旅行客がショッピングする際の利便性・快適性をさらに向上させるために、多言語映像通訳サービス「みえる通訳」(以下、同サービス)を、2月1日(金)より、全国の「イオン」「イオンスタイル」約550店舗に本格導入すると発表しました。また、グループ企業にも、今後、順次拡大していくとのことです。

観光庁が2016年に実施した「訪日外国人旅行者の国内における受入環境整備に関するアンケート」の結果によると、訪日外国人旅行客が困ったことは「施設などのスタッフとのコミュニケーションがとれない」が32.9%で最も多いとのことで、「言葉の壁がない環境で買い物したい」「買い物時に言葉が通じると嬉しい」といった声もあります。

このような状況のなか、イオンでは、従業員が携帯するイオンモバイルの社内スマートフォンやタブレット端末を使用して同サービスを活用することで、円滑なコミュニケーションが可能になり、待ち時間なく正確な情報を伝えることができるようになります。

さらに、訪日客に向けた割引クーポンを発行し、「Alipay」「WeChat Pay」などのモバイル決済サービスを行う店舗を拡大するとともに、インバウンドホームページを充実させ、インバウンドSNSで情報を配信するなど、外国人旅行客向け各種サービスを拡充していくとのことです。

みえる通訳

みえる通訳

「みえる通訳」の概要

株式会社テリロジーサービスウェアが展開している同サービスは、いつでもどこでもワンタッチで通訳オペレーターにつながり、顧客との接客をサポートする多言語映像通訳サービスで、英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語・ロシア語・フランス語・タガログ語の10言語に対応しています。

その他、さまざまな接客シーン接客場面に応じた対応や質問などの定型文を指し示すことで、場面に応じた案内ができる機能「さわって通訳」や、手話通訳オペレーターにより、聴覚・発話障がいのある人に対応できる機能「手話通訳」などもあります。

(画像はプレスリリースより)

みえる通訳の資料をDL

※資料請求には無料の会員登録が必要です

みえる通訳の詳細はこちら


顧客満足度を上げる!旅ナカに有効なインバウンド対応を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「バイリンガル採用・派遣」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

イオン ニュースリリース
https://www.aeon.info/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!