福岡県、防災情報等メール配信システム「防災メール・まもるくん」を多言語対応に

福岡県、防災情報等メール配信システム「防災メール・まもるくん」を多言語対応に

県内外国人の利便性向上に貢献

福岡県は、気象情報等の災害関連情報をメールで配信するサービス「防災メール・まもるくん」の「やさしい日本語」「中国語」「韓国語」版の運用を、2月25日より、スタートしました。

「やさしい日本語」「中国語」「韓国語」版

「やさしい日本語」「中国語」「韓国語」版

外国人向けに「やさしい日本語」も起用

「防災メール・まもるくん」の主な機能は、地震、津波、台風、大雨等防災気象情報の通知のほか、災害時の安否情報の通知、自治体からの避難勧告等の情報提供です。

いずれもメール配信の登録は無料。また、WEBサイト上でも気象情報等を閲覧可能で、WEBサイト・メール配信については、QRコード(R)またはURLから登録することができます。  
 
なお、「やさしい日本語」とは、普通の日本語よりも容易で、外国人にもわかりやすい日本語のこと。例えば、「発表」は「おしらせ」、「降水確率」は「あめのふるかくりつ」など、災害情報を「迅速に」「正確に」「簡潔に」外国人被災者へ伝えるために考案されました。

これまで、県では、平成18年度から県内の外国人向けに、「防災メール・まもるくん」の英語版のみを運用。しかし、近年、県内の外国人は増加傾向にあることから、県ではさらに多くの外国人にこのサービスを活用してもらいたいと、今回、さらなる多言語化に踏み切りました。

県では、この機会に、災害発生時、外国人の方が迅速に情報を入手することができるよう、より多くの外国人に同サービスの活用を促す考えです。

(画像は福岡県のホームページより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

福岡県 プレスリリース
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。