EXest株式会社が日本の様々な地域・体験を提案するAIサービスを正式にリリース

EXest株式会社が日本の様々な地域・体験を提案するAIサービスを正式にリリース

AIが簡単な質問の答えから訪日観光客に旅のスポットを紹介

訪日観光客とプロフェッショナルガイドのマッチングプラットフォーム運営や、地元密着型メディア運営などを行うEXest株式会社が、日本の様々な地域・体験を提案するAIサービス「Konomy」を、2月27日に正式リリースすると同日に発表しました。

同社は、訪日観光客と通訳案内士を含むJapan EXpertのマッチングプラットフォーム「WOW U(ワオ ユー)」を運営していますが、そこに訪日観光客向けAIエンジンを新機能として実装します。

訪日観光客へ7つの簡単な質問を行い、その答えからAIがそれぞれに適した旅のスポットを紹介。インターネットやガイド本では分からなかった好みの場所に、簡単にたどり着ける新たな手段となります。

「Konomy」

「Konomy」

今後は提案できる観光スポットが2,000か所まで増加へ

「WOW U(ワオ ユー)」のWebサイト、若しくは「Konomy」のサービスサイトから「Konomy」の使用が可能。

現在、同機能により紹介可能な旅のスポットは、東京・大阪・京都など主要都市や、地方の穴場を含めたおよそ360か所ですが、今後は2,000か所まで増加する予定です。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

EXest株式会社 プレスリリース
https://www.exest.jp/single-post/2019/02/27/konomy

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。