箱根の大涌谷駅と強羅駅で「SMART EXCHANGE」の取り扱いがスタート

箱根の大涌谷駅と強羅駅で「SMART EXCHANGE」の取り扱いがスタート

インバウンドの利便性を強化

株式会社アクトプロは、同社運営の自動外貨両替機「SMART EXCHANGE」が、箱根ロープウェイ「大涌谷駅」と箱根登山鉄道の「強羅駅」に設置され、2月21日から取り扱いをスタートしたことを発表しました。

自動外貨両替機「SMART EXCHANGE」

自動外貨両替機「SMART EXCHANGE」

箱根を訪れるインバウンドは急増

自動外貨両替機「SMART EXCHANGE」の対応通貨は、USドル、ユーロ、中国人民元、タイバーツなど、12カ国にのぼります。

両替手数料については、通貨の種類や為替レートにより変動しますが、インバウンドは、1回当たり日本円換算10万円まで、紙幣と通貨の端数金額まで全額両替することが可能です。

操作は、タッチパネル式で、対応言語は、日本語・英語・中国語・韓国語・ドイツ語のほか10カ国。音声ガイダンスは、日本語・英語で行われる一方、24時間対応のコールセンターも設置されており、インバウンドも安心して利用することができます。

箱根は、日本を代表する国際観光地。古くから温泉場として開け、インバウンドも数多く訪れてきましたが、近年では、そのインバウンド数は急増中だといいます。

日本では、キャッシュレス化を推進する傾向はあるものの、依然として、現金が必要となるケースがまだ多く見受けられるのが現状です。

一方、箱根のインバウンド受け入れ体制の整備については、小田急箱根グループが主体となって推進中。今回、同社の自動外貨両替機「SMART EXCHANGE」の設置が決定しました。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社アクトプロ プレスリリース(ドリームニュース)
https://www.dreamnews.jp/press/0000189738/

株式会社アクトプロ ホームページ
https://www.actpro.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。