ビッグデータから紐解く「なぜ、京都に外国人が集まるのか」3/19 Vpon主催無料セミナー開催:訪日ラボ、京都市観光協会、大阪観光局登壇!

ビッグデータから紐解く「なぜ、京都に外国人が集まるのか」3/19 Vpon主催無料セミナー開催:訪日ラボ、京都市観光協会、大阪観光局登壇!

2018年は訪日外国人数が初の3000万人を超えました。2019年度もさらに訪日外国人数は加速していくと考えられております。事実、JNTOが発表している訪日外客数(2019 年1月推計値) では前年同月比7.5%増の268万9千人を記録しています。

しかしながら、日本国内における訪日外国人達の動向を把握することは簡単ではありません。なんとなく「最近外国人をよく見かけるな」「お店や商店街に外国人が訪れるようになった」と感じているインバウンド担当者は多いのではないでしょうか。

そこで今回、訪日旅行者に特化したデータカンパニーであるVpon JAPAN 株式会社(以下、Vpon)が「Vponビッグデータインバウンドセミナー〜旅行者データをつかったこれからのインバウンド対策〜」を、2019年3月19日に京都にて開催いたします。なお、参加費は無料です。今回は本セミナーについて紹介していきます。

このセミナーに参加申し込みする 

【無料セミナー@3/19京都】Vponビッグデータインバウンドセミナー〜旅行者データをつかったこれからのインバウンド対策〜とは?

もし、こうした課題を抱えているインバウンド担当者の方であれば、本セミナーは非常に参考になるテーマになるでしょう。今回の無料セミナーでは、まずVpon JAPAN代表取締役社長 篠原好孝 氏が「トラベルビッグデータから紐解く京都の旅ナカインサイト」というテーマで講演をします。Vponではアジアを中心とした6000万人の旅行者データを保有しています。その中でも今回は京都の旅ナカに特化したデータを抽出し、京都の訪日外国人の動向をわかりやすく解説する予定です。

セミナーの第二部では「京都市ホテル統計による京都観光の動向と京都市観光協会の経営戦略」と題して公益社団法人 京都市観光協会(以下、京都市観光協会) 企画推進部 DMO企画主幹 堀江卓也 氏が登壇します。京都市観光協会では定期的に外国人客宿泊状況を調査しております。それらのデータを元に京都市観光協会が実施しているインバウンド対策について事例を交えながら講演する予定です。

そしてセミナーの第三部は訪日ラボインバウンド研究室室長田熊が「来たるスポーツイヤー!データで見る2019〜2020のインバウンド」というテーマで話します。2019年はラグビーワールドカップ、2020年はオリンピックとビックイベントが連発します。

しかしながら、インバウンド市場にどのような影響を与えるか?といった観点で実情を把握できていますでしょうか。そこで訪日ラボ田熊が様々なデータを元にこれらのスポーツイベントがインバウンド市場に与える影響について解説。さらに明日から始められるインバウンド対策をわかりやすく説明します。

セミナーの最後は、公益財団法人 大阪観光局 マーケティング室 室長 牧田拡樹氏が「大阪観光局のデジタルマーケティング施策と今後の展望~ニーズ調査からコンテンツ造成で魅力ある大阪の情報発信~」というテーマで講演します。

インバウンドの爆心地と言っても過言ではない大阪。近年、うなぎ登りで大阪に訪れる訪日外国人が増えています。その大阪の躍進を支えているのが大阪観光局です。大阪観光局ではデジタルマーケティングに非常に力を入れています。今回のセミナーでは大阪観光局が実践しているデジタルマーケティングの事例を紹介します。

本セミナーは、訪日外国人の動向データ、京都市観光協会のインバウンドインバウンド対策の基礎や具体的な事例、大阪観光局のデジタルマーケティングの取り組みがたったの一日で学べるセミナーです。インバウンド対策の知見を一気に深める機会にしてみてはいかがでしょうか。

セミナー後は名刺交換会を開く予定。インバウンド対策を実施している企業、これからインバウンド対策を実施する企業みなさまと交流を深めることができる会になっています。

なお、今回のセミナーは定員が50名までと限られています。毎回、この様な無料インバウンド対策セミナーを募集すると2〜3日で定員の数に達してしまうことがほとんどです。今回のセミナーも早期に定員に達する可能性がありますので、ご参加をご検討されている方は、お早めにお申し込みすることをオススメいたします。

このセミナーに参加申し込みする 

【こんな方にオススメです!】

インバウンド対策を実施しているインバウンド担当者

インバウンド対策を検討している方

訪日外国人にまつわるビックデータに興味がある方

京都、大阪の訪日外国人の動向データが知りたい方

データを活用したインバウンド対策の事例が知りたい方

インバウンド対策の基礎基本を学びたい方

【このセミナーで得られるもの】

京都における訪日外国人の動向について知れます

インバウンド対策の具体的な事例が学べます

大阪観光局のデジタルマーケティングの事例が学べます

旅ナカの訪日外国人の動きが手に取るようにわかるようになります

明日から使えるインバウンド対策の手法が学べます

開催概要

  • 日時:2019年3月19日(火)14:00~17:00
  • 受付 13:30~ (受付にて、ご本人様のお名刺を1枚頂戴致します。)
  • 開演 14:00~
  • 場所:京都私学会館 206室(600-8424 京都府京都市下京区山王町(室町通) 京都府京都市下京区室町通高辻上る山王町561)
  • 会場はこちら よりご確認ください。
  • 参加費:無料
  • プログラム: ※タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。
    • トラベルビッグデータから紐解く京都の旅ナカインサイト
      • Vpon JAPAN 株式会社 代表取締役社長 篠原好孝 氏
    • 京都市ホテル統計による京都観光の動向と京都市観光協会の経営戦略
      • 公益社団法人 京都市観光協会 企画推進部 DMO企画主幹 堀江卓也 氏
    • 来たるスポーツイヤー!データで見る2019〜2020のインバウンド
    • 大阪観光局のデジタルマーケティング施策と今後の展望
      • ~ニーズ調査からコンテンツ造成で魅力ある大阪の情報発信~
      • 公益財団法人 大阪観光局 マーケティング室 室長 牧田拡樹 氏
    • 名刺交換、交流会

このセミナーに参加申し込みする 


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部が企業のインバウンド対策向けのサービス、訪日外国人観光客向けのソリューションや商品をご紹介。PR記事だからこそ、インバウンド事業に取り組む企業の事例や、その背景にあるインバウンド情報を、しっかりとわかりやすくお届けします!