「百度日本攻略」で日本の地産品 売れ筋ランキングの中国語連載スタート

「百度日本攻略」で日本の地産品 売れ筋ランキングの中国語連載スタート

訪日中国人観光客に地域の“おいしいもの”をPR

バイドゥ株式会社は、訪日中国人観光客向けの情報サイト「百度日本攻略」において、株式会社日本百貨店が「秋葉原 日本百貨店しょくひんかん」で取り扱う日本全国の地産品の売れ筋ランキング、商品情報に関する中国語記事の連載をスタートします。

「売れ筋ランキング」「商品紹介」

「売れ筋ランキング」「商品紹介」

日本の食文化は訪日中国人観光客に高い関心

昨年2月に発表された、Baiduインバウンド調査によれば、訪日中国人観光客が「日本旅行でしたこと」は、「観光名所に行く」が76%、「日本の料理・食事を味わう」が39%、「買い物」が38%といった結果で、食事と買い物は僅差であることが判明しました。

また、今年1月に発表されたJNTOによる調査によれば、他のインバウンドを含めた全体平均に比べ、訪日中国人観光客の消費金額は高く、購買力が旺盛であることも分かりました。

「秋葉原 日本百貨店しょくひんかん」は、全国47都道府県から集めたその地域の“おいしいもの”を集めた食品専門店です。

一方、百度日本攻略サイトは、月間約500万PVで、閲覧ユーザーの90%が、北京市、天津市、上海市、浙江省、江蘇省、山東省、遼寧省、広東省の居住者。訪日中国人観光客の80%以上は、これらのエリアから来訪しています。

中国では、「日本の食」への関心は高まりをみせています。両社は、今回の取り組みを通じ、ぜひとも購買意欲につなげたい考えです。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド最大の中国市場は「旅マエ」にアプローチするのが重要!おすすめのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「中国向けインフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「中国向け広告運用」サービスを資料で詳しくみてみる

「Wechatを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「Weiboを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

バイドゥ株式会社 プレスリリース
https://www.baidu.jp/info/565/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。