JR東日本グループとWAmazingが資本業務提携、インバウンド対策を強化

JR東日本グループとWAmazingが資本業務提携、インバウンド対策を強化

JR東日本のスタートアップ支援

JR東日本スタートアップ株式会社は3月7日、WAmazing(ワメイジング)株式会社との資本業務提携に合意したと発表。インバウンド向けにサービスの充実を図ります。

「JR東日本グループ」✕「WAmazing」

「JR東日本グループ」✕「WAmazing」

訪日外国人へのサービス展開に出資

JR東日本グループは、鉄道サービスの充実や地域の情報発信などインバウンド対策を実施する事業者をサポートする「JR東日本スタートアッププログラム」を展開。WAmazingを採択し、現在両社で実証実験を行っていることから、資本業務提携に至ったとしています。

実証実験は、JR東日本グループが外国人向けに提供しているフリーパス「JR TOKYO Wide Pass」を、訪日外国人向けアプリ「WAmazing」から購入、成田空港の特設カウンターでQR決済・受け渡しが行えるというもの。利便性の向上を検証しています。

観光プラットフォームサービス

「WAmazing」は訪日外国人旅行者向けの観光プラットフォームサービス。日本の国際線定期便就航20空港において、無料SIMカードを提供し会員を増加させています。

インターネット環境の提供のほかにも、宿泊、レジャー施設予約・購入などがスマホで行えます。現在台湾・香港・中国向けにWeChatを介して行われていますが、今後はASEANにもサービスを拡大する予定です。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

JR東日本スタートアップ株式会社のプレスリリース
http://jrestartup.co.jp/news/2019/03/735/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。