山手線の駅 英語で検索ランキング 1位は東京駅!高輪ゲートウェイは検索「ゼロ」

山手線の駅 英語で検索ランキング 1位は東京駅!高輪ゲートウェイは検索「ゼロ」

インバウンドが知りたい山手線駅名は

株式会社インフォキュービック・ジャパンは、3月8日、「山手線各駅名の海外におけるGoogle英語検索数に関する調査」の結果を発表しました。

なお、調査期間は2018年1月1日~12月31日で、対象は米国、香港、韓国など16地域。Google社のツール「キーワードプランナー」をもとに算出されたデータを使用しています。

山手線各駅名の海外におけるGoogle英語検索数に関する調査

山手線各駅名の海外におけるGoogle英語検索数に関する調査

東京駅がナンバーワン

この調査において、検索数が最も多かったのは「東京駅」。次いで、新宿駅、品川駅、渋谷駅、上野駅という結果でした。

逆に検索が少なかったのは、2020年暫定開業予定の「高輪ゲートウェイ駅」。次いで目白駅、田端駅、駒込駅、大崎駅の順でした。

また、関東の主要空港である成田国際空港(以下、成田空港)と東京国際空港(以下、羽田空港)から都心に足を運ぶためのターミナル駅となる山手線の駅名検索対決も実施。

成田空港と羽田空港から私鉄の特急で都心につながる山手線の駅(日暮里・上野、品川)の比較では、約700回の差で日暮里駅・上野駅が多かったことも分かりました。

2020年のオリンピック・パラリンピックを来年に控え、世界中から多くのインバウンドが訪れます。新駅の運用スタートも予定されていることから、今後、新しい人の流れにも注目されます。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社インフォキュービック・ジャパン プレスリリース(ドリームニュース)
https://www.dreamnews.jp/press/0000190524/

株式会社インフォキュービック・ジャパン ホームページ
https://www.infocubic.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!