豚を一切利用していないラーメン店が誕生/ムスリム対応の本格ラーメン「味蘭牛肉麺池袋本店」オープン

豚を一切利用していないラーメン店が誕生/ムスリム対応の本格ラーメン「味蘭牛肉麺池袋本店」オープン

豚を一切利用していないラーメン店が誕生

東方商事株式会社は、中国から料理長を招いた本格的な蘭州ラーメン店「味蘭牛肉麺池袋本店」を、2月28日にオープンしました。

蘭州ラーメンは、清真料理のひとつ。牛肉のスープに手打ちで伸ばして茹でた麺を入れた料理で、基本的には、ハラル(ハラール)料理です。

中国では、蘭州ラーメンを楽しめる店は数多く、別名「牛肉麺」とも呼ばれています。近年では、中国政府による一帯一路構想を背景に、積極的に海外にも輸出されています。

味蘭牛肉麺池袋本店

味蘭牛肉麺池袋本店

宗教を超えて誰もが楽しめるラーメン店に

池袋は、イスラム教徒(以下、ムスリム)が多くいるエリアですが、観光としてのムスリム対応の店は、そんなに多くはありません。

「味蘭牛肉麺池袋本店」では、料理長を含め、イスラム教徒(ムスリム)の店員が対応します。材料の牛肉は、国産ハラールビーフにこだわり、アルコール類は一切提供しないのが特徴で、簡易な祈祷室も設置しています。

店名は、美味しい蘭州ラーメンをコンセプトに命名。同社は、ムスリムもムスリムでない人にも蘭州ラーメンを楽しんでもらいたい考えから、初号店を池袋にオープンすることを決めました。

なお、同店は、今春、宗教法人日本ムスリム協会のムスリムフレンドリー認証を取得する予定。今後は、多店舗展開も目指す計画です。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!飲食店にオススメのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約サイト」を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約管理システム」を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

東方商事株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000042807.html

東方商事株式会社 ホームページ
http://www.touhousyoji.com/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。