日本民泊協会、大阪で「民泊を正しく始める為のセミナー」を開催

日本民泊協会、大阪で「民泊を正しく始める為のセミナー」を開催

民泊を検討中の人向けにワンストップでサポート

民泊事業者の支援・サポート(関連保険サービスの提供)を行う一般社団法人日本民泊協会(以下、日本民泊協会)が、パナソニックセンター大阪1Fセミナールームで「民泊を正しく始める為のセミナー」を開催すると、3月11日に発表しました。

同セミナーは、民泊を検討中の人を、パナソニックセンター大阪が事業開始まで完全サポートする「民泊イベント」で行われるものです。「成功する民泊と、そうでない民泊の違い」や「稼働率が上がる最新の運営方法など」、何から始めていいのか分からない人向けのスタートアップセミナーとなります。

民泊を正しく始める為のセミナー

民泊を正しく始める為のセミナー

訪日外国人観光客が更に増加へ 失敗しない民泊運営を

日本民泊協会は、今後も訪日外国人観光客が増加し、民泊への需要も高まることが予想されている中、外国人とのトラブルや十分な利益率の確保に至らないといった問題を解消することが、「民泊を正しく始める為のセミナー」を開催する背景だとしています。

日本民泊協会の創設者で代表理事を務める大植 敏生氏が、同セミナーで登壇する予定。政府へ働きかけや事業者への支援を精力的に行い、民泊業界の発展と健全化に貢献している人物です。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

パナソニック イベント情報
https://panasonic.co.jp/

一般社団法人日本民泊協会のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000042174.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!