2019年3月の稼働率90%超!レジデンスホテル・スマートホテル

2019年3月の稼働率90%超!レジデンスホテル・スマートホテル

ホテルの稼働率と公表データ

株式会社SHIは4月10日、同社運営のホテルについて、2019年3月の稼働率と、2019年1月の全国・福岡の詳細データを公表しました。同社のホテルは、稼働率が95.09%となりました。

レジデンスホテル・スマートホテルの稼働率

レジデンスホテル・スマートホテルの稼働率

レジデンス・スマートホテルの稼働率は95.09%

マンション型ホテル「レジデンスホテル博多」「スマートホテル博多」の、2019年3月の客室稼働率は95.09%となりました。延べ宿泊者数は37,698人です。

2019年1月の公表データでは、全国の客室稼働率が53.2%。ビジネスホテルの稼働率は65.4%、シティホテルは69.7%、旅館33.5%、リゾートホテル52.1%、簡易宿泊所は21.7%となっています。

1月の福岡県全体の客室稼働率は64.1%。ビジネスホテルが71.7%、シティホテル77.7%、旅館24.2%、リゾートホテル38.8%、簡易宿泊所32.0%となっています。同社のホテル2種の客室稼働率は93.25%となりました。延べ宿泊者数は27,704人です。

福岡県の外国人延べ宿泊者数は全国7位

2019年1月、福岡県の延べ宿泊者数は1,252,540人で全国9位。前年同月より7.6%上昇しました。うち外国人延べ宿泊者数は309,850人、前年同月より17.3%上昇し、全国では7位となっています。

外国人宿泊者の国籍は、多い順から「韓国」「台湾」「中国」「香港」「アメリカ」となりました。1月は、正月、成人式、コンサートなどのイベントにより、国内外を問わず多くの観光客が福岡を訪れたと報告しています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社SHIのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。